シュガーポット。

我が家にはシュガーポットは今までありませんでした。
私たち夫婦自体、コーヒー、紅茶はノンシュガーで頂いていて、
お客様に出すときは、スティックシュガーを出していました。
しかし、Nespressoを購入し、エスプレッソを飲むようになってからは
砂糖を入れて頂いているので、これを機にシュガーポットを購入する
事にしました。
探すときにこだわった点は、
① あまり高価でないもの。(←貧乏性)
② ちょっと変わったデザイン
この2点です。
そこで選考に残ったのは 富田一彦氏の 『COVO 』 と KAHLA社 による
ドイツ製のものです。
私的には、COVOも大変捨てがたかったのですが、ダンナはKAHLAの方
を気に入っていた様子だったので、KAHLAにしました。

d0183368_22383729.jpg


これが届いたKAHLAのシュガーポットです。
思っていたよりもちょっぴり大きめで、なんとなくお得感。
これから、大切に使っていきたいと思います。
[PR]
by twins-house | 2007-02-19 22:37 | Life | Comments(0)