不具合の手直し。

以前、新居の不具合 についてアップしていましたが、その手直しが先日行われ
ました。今回行われた手直しは、
① 2階寝室の穴
  (我が家は2枚惹き違いなのに、4枚引き違いの窓枠なのではないか)
② 和室の戸あたりの手直し(2回目)
③ 1階の大開口の窓・網戸の動きが悪い
これらについてです。
まず、①の穴について。
やはり、これは私たちが疑っていた、『 2枚引き違いではなく、4枚引き違いの
窓枠なのではないか 』 、これ、正解でした。
しかし、どうすることもできないので、穴をふさぐ処置をしてもらいました。

d0183368_23124142.jpg


これは室内から見た、穴の様子。
窓を閉めても隙間ができ、そこから風が入ってきます。
そして、外からの様子。

d0183368_2313644.jpg


こんな感じになっています。
これが処置されて、こんな感じになりました。

d0183368_23133369.jpg


こんなものでしょう。
でもレール部分にこういうものがつくと、掃除のときにちょっと困りますが。
仕方ありません。
続いて、

②和室の戸あたりについて。
これは以前、手直ししていただいていたのですが、ちょっと・・・不恰好なのと
強度的にもどうなのかな、ということで直していただきました。

d0183368_23141097.jpg


手直しする前の戸あたりを撮るのを忘れていたので、対処後の画像のみ
ですが、こんな感じ(↓)に頑丈になりました。

d0183368_2314298.jpg


以前は手前のL字の鉄板だけで、それがだんだん斜めになっていました。
今回は、内側にゴムのストッパーを2つ付けていただき、上からビスで固定
してもらい、とても頑丈になりました。
これで双子が勢いよく開閉しても心配ありません。

③リビング大開口の窓・網戸の動きが悪いという対処について。

d0183368_23151356.jpg


ここは毎回動きが悪くなっています。
手直ししていただいた後はいいのですが、それからだんだんとまた重く
なってきて、一定のところに来ると重すぎて動きません。
網戸もそんな調子で、今は冬であまり網戸にすることがないのでいいの
ですが、夏になると困ります。
窓の方は調節できるそうなのですが、網戸は調節できないそう。
アフターの方が 『ちょっと大工と話してみます』 と言っていました。

それと、以前から頭を悩ましている砂問題。
3ヶ月ほどまえから、食洗機も洗浄が出来なくなりました。
洗剤の跡が残るのです。
たぶん、きちんと洗浄されていないみたい。
きっと水がうまく出ないのだと思いますが・・・
キッチンは施主支給していたので、施工会社さんに言ってもアフターして
いただけません。
そろそろ重い腰をあげ、点検に来てもらうように連絡せねば・・・
この砂問題の対処策として、砂こし機?なるものを取り付けるようになりそうです。
この設備を設置するのに10万ほどかかるらしいのです。
今の我が家にとっては多大なる金額・・・
しかし、これをつけなければ、色々な機器に問題が出続けるでしょう。
機器の寿命も短くなってしまいます。
だから打ち合わせのときに我が家が 『付けた方がいいのではないですか?』
と言った時につけてもらえれば、機器の問題も今ほどではなかったでしょう。
また、この問題については後日、どのようにしたか報告したいと思います。
[PR]
by twins-house | 2007-03-09 23:10 | House | Comments(0)