バセドウ数値。<< 4回目 >>

<< 3回目受診日: 2007年 8月20日 >>

前回の受診 から 4週間が経ちました。
今回は 『 4週間あるから 』 という訳も分からない理由で飲み忘れが多発。
手元に残る大量の薬たち・・・
若の喘息の薬を忘れないように、忘れないようにと思えば思うほど自分の事
は忘れてしまう。
思い出したときはとっても変な時間なので 『 次に忘れずに 』 と思うと大抵は
その次も忘れているという目も覆えない事実。
結果はこちらです↓

基準値    今回の数値        前回
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Free-T3 ( 2.3 - 4.3 )  -- 14.7 ( H ) -- 9.8 ( H )
Free-T4 ( 0.9 - 1.7 )   -- 4.70 ( H ) -- 2.89 ( H )
TSH ( 0.5 - 5.0 ) -- < 0.01 ( L ) -- < 0.01 ( L )

※ ちなみに数値の横に書いてある括弧表示、
  (L)は LOW(低い)、(H)はHIGH(高い) だと思います

有り得ないくらい数値が上昇。
よく見てみれば、初回の時 よりも多いものでした。
また薬が増えました。
  メルカゾール ・・・ 8 錠 / 日 ( +2錠 )
   メインテート ・・・ 1錠 / 日 ( 先回と同様 ) 
心臓の先生からは口をすっぱく飲み忘れないようにと言われました。
酷い場合は心不全などになって死に至ることがあるそう・・・
冗談で笑えるような例えではないので、頑張って飲みます。

この 4週間で変わったことといえば体重。
4~5kg の増加となってしまった。
こんなこと何年もなかったのでショック・・・
代謝が落ちるんだから仕方のないことなんですけど、体重って・・・
女性にとっては大事なものですから。
大台に乗らないように気をつけたいけれど、それも時間の問題かも
しれない・・・ブルーになります。
あとは何故だかお顔に吹き出物が多発。
今まではそんなことはありませんでした。
その他には情緒不安定になることがあります。
これがかなり厄介で、吐き気がし眩暈が起こります。
ベッドから起きられないこともあり、双子は近くの主人の実家に預か
ってもらいました。
あとはむくみ。
日によって度合いが違いますが、目の上だけが腫れることもあれば
顔中がパンパンに腫れてしまうこともあります。
人に会いたくないです。
心身の変化にイマイチついていけません。

次回の検査はまた 4週間後。
この 4週間っていう長い期間が私を堕落させるような気もするけれど…
いえ、時間のせいにしてはいけませんね。
飲みます、飲みます。
[PR]
by twins-house | 2007-09-19 22:14 | Life | Comments(0)