クリスマスパーティ。

23日の天皇誕生日の日はクリスマスパーティの日でした。
我が家の4人と、主人の両親、義妹夫婦の総勢8名で開催。
昼間はたくさんの材料を買い込んで、夜のパーティに備えて食事の準備です!

・・・となるはずだったんですが・・・。

実は私、数日前から頭痛に悩まされていまして…。
最初の痛みは後頭部から。
ツキン、ツキンという痛みがずっと続いていて、家にある鎮痛剤を飲んでやりすごしていました。
そんなに酷い痛みではなかったし、病院へ行くほどのことでもないと思って飲んでいたのですが、
それがまずかったようです。

鎮痛剤を飲み始めて4日目。
とうとう常備していた鎮痛剤が切れたのが23日の日。

我慢できないほどの痛みではないので、そのまま薬も飲まずに家の片付け等をしていたのですが
頭痛はどんどん酷くなってきて、とうとう頭を手で支えなくてはならないくらいの痛みに・・・。

一緒に買い物に出かけるために我が家に来た義両親。
さすがにおかしいから救急へ行ったほうがいい、と言われ救急外来へ。
CT・MRI を行ったのですが特に異常はなく。
可能性としては低いけれどゼロではないからやったほうがいい、と言われ、髄液を抜いて髄膜炎検査
をして・・・。
結果、髄膜炎でもありませんでした。
よく分からないけれど、脳外の先生曰く、首の筋肉(凝り?)から来る頭痛だということで収まりまして、
筋肉をほぐす薬と鎮痛剤をもらって帰りました。

頭痛の痛みは治まったのですが、髄液を抜いた後の影響で起き上がると気分がすごく悪くなって
しまって、料理どころではありませんでした。
前回、髄膜炎になったときもこの髄液を抜いた影響で1ヶ月近くベッドとお友だち状態が続きました。
こういう風になる人は髄液を抜いた人の中でもごく僅かの人らしいです。

そんなこんながありまして、私はベッドで横になり、夕食の準備は義母と義妹夫婦がやってくれました。
感謝、感謝です!

d0183368_22593170.jpg


こんな状態でもパーティを開催したのは、双子がとても楽しみにしていたから。
そしてこういう機会でもないとたくさんの人数で一緒にご飯を食べることはありませんからね。

d0183368_22594918.jpg


義妹の旦那様がピッツァを作ってくれました。
チーズピッツァです。

d0183368_230684.jpg


男の料理、僕も参戦!


d0183368_2301810.jpg


レディはやっぱり甘いものよねー!


d0183368_2303255.jpg


こんな感じでテーブルにはたくさんのご馳走です。

このあと、双子は服のプレゼントや、若は大好きなミッキィ社のレールとおさるのジョージのトランプを、
姫は可愛い髪留めをもらってご満悦。

私の頭痛騒ぎで義母がずっと付き添ってくれていたのに、こんなにしてもらって私は幸せ者です。
義妹夫婦もとても心配してくれて、本当に感謝、感謝、感謝でいっぱい。
家族のありがたさを改めて実感しました。

さて、こんな感じでちょっと早いクリスマスパーティは幕を閉じたわけです。
次回はクリスマスイブの夜のお話と、クリスマスの朝のお話でも。
ちなみに今現在の私ですが、だいぶ起き上がる時間が長くなってきました。
まだ薬は手放せませんが、どちらかというとやはり髄液を抜いた影響の方が堪えます。
皆様もお体には充分気をつけてくださいね!
[PR]
by twins-house | 2008-12-28 22:58 | Life | Comments(0)