わたしのおすすめ③.

はい、恒例となりましたオタクなわたしのおすすめ作品をご紹介します。

今回はアニメです。
アニメといっても、もともとあるマンガが原作。


d0183368_16433327.jpg


マンガの方はご存知の方が多いのではないでしょうか。

長崎県は佐世保を舞台にした作品です。


d0183368_16442420.jpg

坂道のアポロン
2012年制作 小玉ユキ原作
渡辺信一郎監督 / キャラクターデザイン:結城信輝 / 音楽:菅野よう子


これはですね、とある作品(まだご紹介してないんですが)をご覧になったことがある方ならば震えがくるくらい嬉しかったと思うんですが。
渡辺信一郎監督×音楽:菅野よう子さん、ですよ~!!♡♡♡
このゴールデンコンビが作り出す作品!
しかもジャズ!!!

原作は未読でしたが、もう観るしかありません。
ちょうど我が家でも映る放送枠だったので、毎週欠かさずに録画しました。
もうね、もうですね…


よかった~っ!!!


本当にすばらしい作品だと思います。

わたしは最終回まで観て、それから原作を読みましたが、アニメのほうが断然好み。
千太郎と薫の友情がアニメ版の方がとても濃く出ています。

原作は心情が文字にして記載してありますがアニメではあまりアテレコしていません。
わたしは、アニメのその ”間(ま)” がとてもよいと思いました。
最終回への進み方も、ちょっと原作とは違っているんですが、わたしはアニメ版の方が好きかな。


とくに好きなシーンは 第7話「ナウズ・ザ・タイム(Now's the time)」。


d0183368_16534624.jpg


文化祭前に主人公の千太郎と薫のふたりがケンカして、とあるトラブルから、ジャズを介して仲直りするというシーン。


d0183368_16544525.jpg
d0183368_16545447.jpg

ポツポツと薫がピアノを弾き始めて、それに千太郎のドラムが入るシーン。
このふたりのセッションからエンディングまでの流れがすごくお気に入りです。
なんのリハーサルもしてないのに、息がぴったりあったセッション。
鳥肌ものです。




このアニメ、全話を通して言えることですが、とにかく楽器を演奏するシーンがすごくリアルに描かれています。
これは実際にまず演奏しているところを録画して、それをアニメに描きかえているようです。
テレビ放送は全話録画してあるのですが、ブルーレイを買うと、特典としてその演奏シーンの撮影風景があって、それがすごく見たくてブルーレイを全巻大人買いしました。
これ、本当にすごかった!


そうそう、放送された2012年の夏には、実際に長崎県にも行きました。

d0183368_1704656.jpg


西海市にある、西海パールシーリゾート(現:九十九島パールシーリゾート)で行われた、
「坂道のアポロン」複製原画展

見に行きましたよ~♡ ヽ(´ v `)ノ

d0183368_175522.jpg


アニメの絵コンテや場面写真もあり、とても興奮しながらみてきました♡


そしてこちら。


d0183368_1783297.jpg


クリスチャンだった千太郎がお世話になっていた教会のイラスト。

この教会が実際にある教会をモデルにしているということで、そちらの教会も見てきました。


d0183368_1792149.jpg


わ~♡
つい今しがた複製原画展で見てきた教会そのまんまが建っていてびっくり!
大興奮したわたくしでした。

この年は、たまたま夏休みの旅行先が長崎で、たまたま日程が複製原画展に被ってて超ラッキーでした。
(本当に意図して長崎にしたわけじゃなく、偶然に、です! /焦)
両親と家族を連れまわしてオタクなひとときを過ごせてしあわせだった…♡


マンガを読んだことあるけどアニメは観たことないよっていう人には本当におすすめします!!

ぜひぜひ、アニメを視聴してみてください~♡


d0183368_1712971.jpg

無事に仲直り!
ホント、このふたりの深い友情がわたしのこころをくすぐります…フフフ!!(*´ v `*)


はっ……なんか今日のは完全にオタク臭にあふれてる……_:(´ཀ`」 ∠):_



[PR]
by twins-house | 2014-04-29 14:54 | Life | Comments(0)