木のおもちゃ.

双子が小さいころから、おもちゃはなるべく木のおもちゃを揃えるようにしていました。
なんというか、プラスチックのおもちゃよりも、あたたかみを感じられるような感じがして、悩みつつも最後は結局、木のおもちゃを買ってた…という感じです。

でも唯一、双子のためにじゃなく、インテリアとして買った木のおもちゃがあります。




d0183368_07472326.jpg

ベリデザイン社のクーゲルン。
赤ちゃんのための、ラトルです。

お友達の出産祝いを選ぶために、木のおもちゃ屋さんに行ったのですが、そこでひとめぼれ!
双子はもう4歳だったので全然ラトルなんて必要なかったのですが、どうしてもこれを玄関の窓に飾りたい!と思って衝動買いしました。

カラフルで、まるんとして、温かみがあって。
いろんな形に変えることが出来るので、気が付いたら双子たちが形を変えて学校に行ってたり…ということもしばしば。



d0183368_07472397.jpg

奥にある四角いやつも、木のラトル。
こちらもその後に見つけて衝動買い(笑)。

でもインテリアとしてだけではなく、本業としても活躍してもらってます。
赤ちゃんを連れた友達なんかが来たときは、よく洗って渡すと、触り心地がいいのか遊んでくれたり。
ちょっと手持無沙汰のときに渡すと、子どもはおもしろいのか、遊んでくれてます。

買ってよかったな、って思える木のおもちゃ&インテリア。
こういう使い方も、いいと思いません?




[PR]
by twins-house | 2014-06-12 07:57 | Life | Comments(0)