Good-bye, bed.

d0183368_10481549.jpg


昨日、結婚した時に購入したベッドを処分しました。
寝室がわりに使っている部屋は6畳の広さしかないので、ダブルベッドやテレビを置くと部屋をまるまるひとつ取ってしまいます。
そして最後の半年ちょっとは一時的に同居していた主人の両親が使用していたので、同居が終わったらこれを機に処分しようということになりました。
4人だけの生活の時はよく姫がひとりで寝てたり(すごい贅沢)、それこそ双子だけで寝たり…。
同居が終了し、ベッドを処分すると双子に報告すると、何でも愛着をもつ若が惜しんで惜しんで処分の前日までベッドで寝起きしていました。
いや、たしかにもったいない気はするんですけど、これから双子が大きくなっていったときに、ただでさえ部屋が少ない我が家なので、その一部屋はとても貴重なのです。
別れの日の朝、双子は登校前に思う存分外に置いてあるベッドの上でぴょんぴょんと飛び跳ねて別れを惜しんでいました。
姫はその姿を自分のiPodにバシャバシャと撮影しては残し、若はブツブツとベッドに向かって別れの挨拶&抱擁…(笑)。

別れにさみしさはつきもの。
十数年間、お世話になりました!


[PR]
by twins-house | 2015-10-21 11:12 | Life | Comments(0)