「ほっ」と。キャンペーン

朝は少し肌寒いが気持ちいい秋の香
暖かいコーヒーをと向かいのスーパーへテクテク・・・

がちょ~ん自販機5台もあるのにホットが無いなんて
ちょっぴりガッカリしながら出発の準備

ここでプチ事件に気付く

無い?ないないなぁ~い
昨日までのツーリングメモが、な~い
時間はデジカメの記録に残ってるけど、距離とかちょっとした出来事の記録が無くなった・・・
ん?デジカメの時間が30分遅れてる
今年も記録が曖昧だぁ~

気を取り直し、新西海橋見物へ
※毎回、毎回、何回気を取り直すんでしょう???

More
[PR]
by twins-house | 2009-10-07 07:04 | Danna's favorite | Comments(0)

久々にダンナの登場です!

今年のツーリングは9月に予定を組みましたが、台風もなく涼しくて大正解でした。
仕事終わりに慌ただしく準備をして高速道路でいざ佐賀へ
古賀SAで夕食を・・・と、ココで早くも事件です

博多ラーメンの食し、友人が「あんま、うまくないねぇ」なんて言いながら、バッグから薬を出した次の瞬間

「ぼちゃ!」

一瞬何が起こったか分からない2人
その目に飛び込んだ光景は、スープに浮かぶデジカメの姿

d0183368_6553629.jpg


そのデジカメは、この写真1枚でこの日の役目を終えたのであった。

なんだかんだで神埼市に到着
「神埼市体育センター」の玄関でご就寝
翌朝、どんよりした空の下、今回のスタート地点に行く前にチョット寄り道

エッフェル塔観光

d0183368_655451.jpg


と言っても、田んぼの真ん中の板金屋の敷地に立ってますけどね

気分を変える為、今回のスタート地点の「JA福岡 大川中央支店」で仕切り直し

d0183368_6555786.jpg


出来るだけ海沿いを走り、佐賀平野を感じる開けた道をひた走り「祐徳稲荷」へ

d0183368_656461.jpg


まだ、参道沿いの商店も開店前
ひと気の少ない神社仏閣は、神聖な気分になります
と、思いきや、「○○高校同窓会」の看板前に人がゾロゾロと・・・
こんな時間に???

折角ですので、旅の安全祈願をシャンシャンと
「なんでもうまくいく」という、ありがたいお守りを購入し朝飯を求め走り出す

d0183368_6563087.jpg


道の駅「鹿島」に到着
でもお店は閉まってる
でも観光は出来る

佐賀と言えば「干潟」

d0183368_6563676.jpg



ムツゴロウって、思ったよりいっぱいいるんだね

d0183368_6575399.jpg


すぐ近くの道の駅「太良」も開店準備中
近くにコンビニもなさそうなので、かろうじて販売していた、おむすび2個を食べました

しばらく走ると、旅の前に「くまっし」さんから情報提供のあった、あの物体を発見

d0183368_658468.jpg


果物のバス停
他にも「みかん」「いちご」「すいか」がありましたよ

ダンナにとって、こういうバス停は最高の寝床です
近くにトイレがあれば★5つ!

さらに諫早湾干拓道路を通り島原半島をグルリと回ると、温泉地が

d0183368_6581684.jpg


オバマ大統領で有名になった「小浜温泉」
ちょうど昼時だったので、「おばまチャンポン」なるものを頂きました
この後、ゲリラ豪雨にあってしまいカッパ生活
ゲリラだけに、すぐにやみましたが路面は濡れてるので「安全運転」
矢上大橋を渡ると、交通量の少ない山道を激走
おかげで、予定よりも早く友人リクエストの「樺島の大うなぎ井戸」へ到着

d0183368_6582439.jpg



この井戸の


d0183368_6583451.jpg


底には・・・

こいつが居るらしい

d0183368_6584063.jpg


近所のおばあさん曰く、「井戸が濁ってからは、井戸の中では見た事ない」って
環境問題ですか?

次はダンナリクエストの「軍艦島」

d0183368_6585593.jpg


昨年、計画した時はそうでもなかったけど、最近ミョーに話題になってる
写真では遠くに写ってるけど、実際はかなり近い
まぁ、1.6㎞沖ですから、泳いで行けそうだよね

この後の給油所で、第2の事件発生
新品のリアタイヤに光るものが・・・
やっぱ釘刺さってるよぉ
空気は抜けてないので、このまま様子を見ながら走行

長崎市内に入りました
江戸時代に作られたという「鉄砲ン玉」
You me タウン前の大通り沿いにあるので、文化遺産と近代文芸がコラボしているのである

d0183368_659484.jpg


まだまだ先へ進めそうだけど、事前調査によるとこの先に温泉地は無い
しかし、風呂の時間にはまだ早い
少し考え、近場の観光スポットへ寄り道することに

d0183368_6591251.jpg


ハートの石探しました
観光客のおばさんは「3つあるんだって」って言ってたけど
調べると7つ,8つあるらしい

d0183368_705311.jpg



中華街の坂の上、住宅街のなかにある銭湯「山頭温泉」でお湯を頂く


d0183368_711544.jpg


この後、寝床を探し走り続けること3時間
西海橋近くまで進んでしまい
JA長崎 西海支店の玄関に寝床を構え、向かいのスーパーでビールとつまみを購入

乾杯
この時、プチ事件が起きているとも知らず

後半へつづく
[PR]
by twins-house | 2009-09-30 06:42 | Danna's favorite | Comments(0)

ダンナ3連発です!

さて、久しぶりに布団で寝た御一行は一路牛深に向かいました。
ここは素通りと思いきやスゴイ橋を発見

d0183368_1855917.jpg


橋の途中に交差点(しかも信号付)がある「ハイヤ橋」です。

近代的で芸術性の高い橋で、何より交差点があるのが魅力的
お腹も空く頃になったので、朝市でもやってないかと漁港に入りましたが、まだ食事処は回転前
仕方がないので土産物売場でテンプラと試食をつまみ、ガソリン注いで次へと急ぐ。
朝市だけに朝一6時くらいからやってくれないかなぁ???
しかも、レギュラーガソリン 198円/L って・・・

観光客が増えだす時間帯に天草五橋へ突入!

第5橋(松島橋)

d0183368_1863869.jpg


ダンナ、切れてますよ・・・

第4橋(前島橋)

d0183368_1865696.jpg


天草四郎の前のおっさん!人が撮ってる所に入ってくるかなぁ

第3橋(中の橋)

d0183368_1871151.jpg


真ん中に、桜の苗が・・・

第2橋(大矢野橋)

d0183368_1872574.jpg


一番まともですか?

第1橋(天門橋)

d0183368_1874382.jpg


人が写ってない・・・

慌しく渋滞している天草路と抜け、昼食タイム

d0183368_188344.jpg


第1橋手前の巨大ネコ看板の怪しげなお店で、この旅の目的としていた名物を頂くことに

d0183368_1881772.jpg


タイビーエンです。
熊本では、学校給食に出るほどメジャーな食べ物らしいです。
何だか懐かしい味で、食べたことあるのかなぁ?記憶にはないけど・・・

ここまで、今回の旅の予定は9割終了。でも、丸1日日程が残ってるそこで・・・

ジャ~ん!

「日本列島有名観光地の旅in熊本」

友人は、阿蘇山に行ったことがない。私は、通潤橋を見てみたい。
ってことで、早速出発

渋滞が気になっていましたが、夕方に到着したのでスイスイ
反対車線は、地獄のような渋滞でした・・・

残念ながら、山頂はガスがかかり立入禁止

d0183368_189120.jpg


でも、そんなの関係ないです(危うく「小○よしお」になるとこだった)

d0183368_1891517.jpg


なんか、バイク雑誌の表紙みたいですが、あの山の向こうに通潤橋があります。

通潤橋に着いたころには辺りは真っ暗。
近くの国民宿舎で風呂に入り近所の居酒屋で一杯
料理の記念撮影を・・・カメラがない

急いでバイクに戻るが無い国民宿舎の風呂場を探すが無い
と、ここでフロントのおねえさん
「忘れ物はなんでしょうか?」

ダンナ
「デジカメです」

おねえさん
「それならお預かりしております」

一杯飲んでましたが、すっかり酔いも体も冷めてしまった出来事でした

翌日、せっかくなので通潤橋の放水を待つことに。
11時頃の放水ってことで待ち時間がいっぱい。

ってことは・・・やっぱり・・・

d0183368_1810234.jpg



こんな事や


d0183368_18101417.jpg


こんな事して時間を潰しました。
ちなみに、通潤橋の裏手にある「五老ケ滝」です。

待つこと4時間、ようやく放水

d0183368_18104054.jpg


この放水を合図に、この旅もいよいよクライマックス
熊本市内を抜け海岸線を大川方面へ

柳川駅前で、この旅最後の食事を「柳川鍋」で締め

d0183368_18105850.jpg


ちなみに、ここのお店では、「柳川丼」なるものあったが、「柳川鍋」をご飯にかけてあるだけで、
200円安い「柳川丼」を頼んだ方がお得です。

JA福岡 大川中央支店が今回のゴール
次回の「佐賀/長崎ツーリング」の出発点はココになります。

こんな記事を編集すると、旅が恋しくなります。
でも、寒くなってきたので「ノジュカー」の我々は冬眠の時期を迎えます。

※「ノジュカー」=「野宿な人」。今、勝手につくった
[PR]
by twins-house | 2008-10-30 18:05 | Danna's favorite | Comments(0)

久々のダンナです

だいぶ涼しくなってきましたが、この夏の旅の記憶が消えないうちにアップしましょう。

朝一で家を出て、小倉東ICを降りて国東半島を回ったところで昼食タイム
大分空港横の「道の駅」ならぬ「里の駅」で「空定食」を頂いた・・・
「空弁」をイメージしてたのに、ただの日替わり定食だった・・・
気を取り直し第一目的地の「元日本一の大水車」と「トトロのバス停」へ。
そろそろブームも終るのか?管理がずさんな気が・・・

d0183368_17532370.jpg


日も傾き、小雨も振り出してヤバイ雰囲気の中、次なる目的地「九州最西端の地」へ。

d0183368_17533755.jpg


この旅は、海岸線を走るとともに「最○○端」に足を踏み入れるのがルールである。

日が暮れて、雨足が強まり風呂屋を求めて日向市へ「ひょっとこの湯」で入浴
この日は道の駅「日向」で遅い晩飯と就寝となった。

一夜明け天気は快晴
と、ここでダンナのバイクに異変が・・・
走ってるはずなのにメーターの指示は 0km/h???

d0183368_1754557.jpg


まぁ走れないわけじゃないので、そのまま走って次のガソリンスタンドでメーターをチェック!
よく見たらワイヤーのつなぎが外れてた
工具を借りてつなぎ込み修理完了

再び走り出し本日最初の目的地「サンメッセ日南」へ
しかし、開園30分前・・・モアイだけでも見せてくれと頼んだがNG!
道路からも見えないって言われ時間も勿体無いので先を急ぐ・・・・ん

d0183368_17542498.jpg


d0183368_17543680.jpg


見えてんじゃん
正面は見えずとも雰囲気は出てる
チョー満足な気分で都井岬を回り道の駅「くにの松原おおさき」で昼飯
今日の昼飯は名物「トビウオ料理」

d0183368_17545951.jpg


見た目はグロいが味は普通の白身魚かな

腹一杯になり、更に南下「本土最南端」の佐多岬をめざす。
途中友人の上空に「竜の巣」だぁ~って、実は道を間違えている・・・

d0183368_17551711.jpg


何とか戻って佐多岬へ到着

やっぱ 端 っていいねぇ世界の果てって感じで

d0183368_17553135.jpg


d0183368_17554476.jpg


しかし佐多岬・・・実に70年代・・・

さてさて今夜の風呂と宿を求めどんどん進む
残念ながら雲がかかってよく見えない桜島を横目にさらに先へ
結局、指宿までいってしまった・・・

3日目薩摩半島の最南端「長崎鼻」へ
その途中で「端」の気配がギュンギュンします (BY.うらら)

見つけた

JR最南端の駅「西大山駅」

d0183368_17561726.jpg


う~ん!  果て!!!

朝飯を求めて枕崎へ
市場の食堂「いちふく」を紹介されたが、朝は漁師用の食事でしょぼい朝定食のみ
が・・・食堂のおばちゃんが「しび(ビンチョウマグロの幼魚)」の刺身をくれた。

d0183368_17563743.jpg


う~ん!これがあるから飯は地元くさいところと開店直後と閉店間際にかぎる
豪勢な朝食にありつき、満足気なお腹をひっさげ一路「野間崎」へ

d0183368_17565196.jpg


ここも ”果て” って感じですね

朝食の後は昼飯
道の駅「阿久根」で「きびなご定食」を注文

d0183368_1757715.jpg


あんまり腹も減ってないので2人で一つを食べたとさ

この時点で予定を半日近く先行していたので、思い切って翌日の予定の天草まで一気に走り抜けた
ネット予約では満室が多かった下田温泉だったが行ってみると結構ガラガラて言うか俺らだけ?

民宿素泊まり貸切状態
あ~ フナムシくんが宿泊してました

d0183368_17572656.jpg


晩飯は近所の居酒屋で乾杯といきまして
久しぶりの布団で就寝するのであった。

後編につづく
[PR]
by twins-house | 2008-10-12 17:52 | Danna's favorite | Comments(0)

今年は

「 日本列島海岸線の旅 in 紀伊半島 」 に行ってきました。

前日までの大雨で紀伊半島は各地で通行止めや斜線規制
週間天気予報も曇りや雨台風じゃなかったらいいかとのんきに構え
休みを取ってしまっているので行かない訳にはいかないダンナと友達であった。
出発当日はウソのように快晴。しかし、相変わらず紀伊半島の天気予報は雨。
この日、ダンナはハンドの試合があったので昼からの出発となった。
高速をひた走る事3時間!予報通りの雨が・・・
それでも、1時間半早く、以前の「大間ツーリング」の出発点となった浜松西ICへ。
余裕があるので、少し先の道の駅「潮見坂」まで行き、お決まりの野宿。

翌朝、昨夜の雨は上がり青空がやはり日頃の行いが良いからだろうか?
渥美半島を廻り、蒲郡の竹島へ、ここの八百富神社で交通安全を祈願。

d0183368_21234248.jpg


近くに老舗のうどん屋があるとの事で探したが、開店前・・
食事を諦め、一気に知多半島を廻ると、名古屋市内は交通量が多そうなので
湾岸高速で三重県入り(長島SAでかろうじて名古屋名物「きしめん」を食う)

その後も、少し街中に入らないといけない「伊勢神宮」には目もくれず、
ひたすら紀伊半島を南下!
パールロードを抜け、初日の温泉場「浜島」へ到着
ゴーストタウンに近い状態だったが、温泉にはゆったり入れて言う事ナシ!
忙しい日常を忘れたい人にはいいかも。
この日予定していた宿?(施設)は民家が併設されているようだったので
近くの郵便局の軒下で就寝(横には卵の自販機が・・・)

夜が明けだす5時には起床
この日は、この旅で初めて「観光」という時間が事前に組まれた1日である。
早速、第1目的地の「鬼ヶ城」へ到着・・・しかし早すぎた。
奇岩を眺め戻ってくると、ようやく土産物屋も開店。
三重県が発祥の地という「さんま寿司」を頂いた。

続いて、第2目的地の「那智の滝」へ

d0183368_21243765.jpg


アホな写真を撮った後、「那智大社」でヨメの健康を祈願した

d0183368_212514.jpg


大汗かきながら本殿まで登ったのに、上にも駐車場があった(有料らしいけど)

お昼は勝浦でマグロか?クジラか?と考えていたが、クジラは無いとのことで
「鉄火丼」を頂いた。

第3目的地の「潮岬」の前に「橋杭岩」をチョロっと観光、潮岬もチョロっと観光し、
この日の宿を求め白浜入り

早速、宿を探すが、最初に目に付いた民宿案内所は怪しげだったので
観光協会に電話、紹介された民宿で交渉開始!
6300円が5500円になり最後は5000円で決着(言ってみるものである)
この民宿には内湯があったが、歴史があるという「牟婁の湯」に入った
晩飯は居酒屋で地の物と思われる品をアテに乾杯
浜ではメッセージ花火が上がっていた

布団でぐっすり寝ても起床は5時、「円月島」に別れを告げ、岐路につく
日ノ岬からの大パノラマ

d0183368_21254177.jpg


こういう景色を見ると帰りたくなくなる(特に岐路では、なおさらである)
更に紀伊半島を北上、当初通行止めだった区間も片側通行可
とここでダンナのバイクに異変が・・・異常に熱い・・・
案の定、冷却水のタンクがほぼ空に・・・
カー用品店を求め、走ることでバイクを冷やしながら和歌山入り
街中の渋滞でオーバーヒート直前!「オートバックス」を発見
クーラントを購入し補給、難を逃れた。
この旅最後の名物となるもの、和歌山といえば「和歌山ラーメン」
ヨメのリサーチによると 「 井出商店 」 が有名らしい。
開店時間前であったが、とりあえず行ってみた。
すると営業時間に変更が・・・ガムテープで貼り替えてあった。

開店直後に入店し食べ終わって外に出ると、既に行列が恐るべし有名店。
この後高速道路をひた走り我が家へ

d0183368_21263279.jpg


いつもの日常が戻ってくるのである・・・

(ダンナ)
[PR]
by twins-house | 2007-08-21 21:22 | Danna's favorite | Comments(0)

走ろう会

ダンナです!
今日は久しぶりに会社のバイク仲間とツーリングです。
その名も「走ろう会」相当走りそうな名前です
平均年齢は48歳位です。
この中にいるダンナとヨメって一体・・・

今日も温泉を目指し、いざ出発・・・と、その前にメンバーが1人来ていない?
電話をしてみると救急車の中出掛けにカブと接触したらしい。
幸いケガも大した事なさそうなので、残りのメンバーで安全運転を誓い出発
まだまだ紅葉には早い山道を爽快に走り目的地へ
今日の温泉はこちら、「湯免温泉」

d0183368_16264869.jpg


ここの温泉場で掛け流しなのは、この風呂だけらしいので
私はここに入りました。
中はというと

d0183368_1627735.jpg


銭湯って感じです。
肝心のお風呂はというと、

d0183368_16273567.jpg


泳ぐ?広いのか???

d0183368_16275157.jpg


とても泳げる広さではありませんでしたが、ほぼ貸切状態でした。
そして、シャンプーはおろか石鹸さえも備え付けられていません。

d0183368_16283690.jpg


まっ、この料金ですから良しとしましょう
他のメンバーはというと向かいにある「ふれあいセンター」で
サウナや露天風呂に入ったようです。
ちなみに料金500円。石鹸、シャンプー、タオル付だそうです。
その「ふれあいセンター」で昼食を取り、岐路へ
この日は時々雲が出てきてちょっと肌寒い天気でしたが、
上下皮のツナギを着ていたので快適。

d0183368_16292191.jpg


もうすぐバイクも冬眠の時期を迎えます

(ダンナ)
[PR]
by twins-house | 2006-10-07 16:24 | Danna's favorite | Comments(0)

能登半島へ

しばらくDIYに勤しんでおりましたダンナは4連休を取り
友人と共に毎年恒例の日本列島海岸線の旅へ行ってきました。

今年の目的地は「能登半島」。

d0183368_13234730.jpg


心配された天気も何とか回復し、秋晴れのすがすがしいスタートを切ることが出来た。
まずは以前日本海ルートで青森を目指したときに、
日程の都合でショートカットした丹後半島へ。

d0183368_1324530.jpg


日本海を望むワインディングを楽しみながら
第一目的地の「餘部鉄橋」へ

d0183368_13242587.jpg


もう3分待てば列車が通過したようだが、時間がもったいないので次の目的地へ
この旅では、観光は二の次三の次!!!
目的は、海岸線の走破!
目的地の設定は通過ポイントに過ぎず、内陸の観光地は設定されません。
丹後半島に入りしばらくすると・・・

d0183368_13245129.jpg


災害の為、全面通行止め。
仕方なく半島を山越え!
しかしこの山道もガケ崩れで道路が寸断寸前!!
デンジャラスな山岳路を楽しみながら
第二目的地の「天橋立」へ

ロープウェイの営業時間に間に合わなかったので、「股のぞき」はまたの機会に。
天橋立温泉「智恵の湯」で1日の疲れを癒し、ゴロっと寝てしまいたいところだったが
台風の接近で、翌日からの天気が怪しかったのでもう少し先を目指した。
適当なところで道の駅「シーサイド高浜」を見つけたのでココで就寝。

d0183368_13252519.jpg


最近は道の駅が増えたので良い寝床がすぐ見つかる。
軒下にバイクで囲って雨風と通行人を遮断するパターンが主流。
東北や北海道では無人駅の待合室やバス停も小屋になってて
夜には電気も消えるので快適。
2日目の朝、雲行きが怪しいのでカッパを着て出発。
途中小雨に降られたが予定より早く
第三目的地「気比の松原」へ到着
さらに北上を続けると「越前海岸」で密航者撲滅の検問を3箇所もやっていた。
ヤクルトとティッシュもらいました。

d0183368_13255763.jpg


第四目的地の「東尋坊」に着いた頃には、ちょうど昼時。
「カニどんぶり」と「甘エビどんぶり」をいただきました。

d0183368_13262052.jpg


1日に最低1回は御当地グルメをいただくのがこの旅の掟!
実は初日に因幡和牛の「牛釜飯」を食べてます。
満腹のお腹をさすりながらも次の目的地へ
第五目的地の「ドライブウェイなぎさ」では砂浜を激走!

d0183368_13264569.jpg


記念撮影の為、端のほうにバイクを止めようとしたら、やっぱり砂浜は所詮砂!
ズルっと滑って転倒砂まみれ・・・
気を取り直し、晴れ間の見えなくなった北陸路を北上。
第六目的地「世界一長いベンチ」へ
夕方になり雨が降り出した頃に輪島へ到着。
お土産を買っておこうと思ったが、輪島塗の店ばっかり
とりあえず「でぶや」で紹介されたという「ゴーゴーカレー」で腹ごしらえをし先を目指した。
雨の中走り続ける事2時間、
最終目的地「禄剛崎」に到着。

d0183368_1327225.jpg


すっかり日も暮れてしまったので岬からの眺望はおあずけ

風呂と寝床をさがして、さらに走り続けると
道の駅ならぬ「ポケットパーク」なる施設を発見。
「能登七見健康福祉の郷 なごみ」で入浴
雨脚も強まってきたので、この施設のデッキで就寝
能登ヒバで作られたと思われるデッキは、いいにおいで快眠できました。

3日目台風が近づいてきた為、1日早く岐路へつくことに・・・
5時起床で帰り支度をし、一路高岡ICを目指した。
途中道の駅「氷見」でお土産を朝飯を買った。
この日の朝飯は、あなご、しめさば、ますの「三色押寿司」
高速道路に入ると先程までの雨はどこへやら?
見渡す限りの青空の下を快走。

d0183368_1328758.jpg


夕方、一時激しく降られたが、なんとか台風接近前に帰宅。
少し消化不良のまま今年のツーリングは終わったのである。

そして翌日の晩、ダンナが居ない間の疲れからかヨメがダウン
入院する事になってしまいました・・・
しばらくの間、ブログはお休みになりそうです。

<ダンナ>
[PR]
by twins-house | 2006-09-20 13:21 | Danna's favorite | Comments(0)

ダンナの趣味

たまにはダンナについても書いてみましょう!

ダンナの趣味その1 「バイク」

と言っても、バイクいじりが好きなわけでもなく
レーサーに憧れる訳でもなく、バイクの車種も良く知らない・・・

好きなのは、ただひたすら走る事!

独身の頃は「ちょっと出かけてくる」と言い残し出かけると、
数時間後には、「いま長崎におるけ今日は帰らん」
などと、訳の分からん生活をしておりました。

昨年も友人と本州太平洋沿岸を、ひた走り

d0183368_21332226.jpg


本州最北端へ到達しました。

d0183368_21334133.jpg


旅の途中では、各地のうまいもんを求め街中をさまよう事も

d0183368_2134378.jpg


日本国内、バイクで走っていない海岸線は
紀伊半島、能登半島、沖縄県の3箇所。

雨に降られることもしばしばですが、
雨上がりの青空を見ると、また走り出したくなります。

d0183368_2134338.jpg


(ダンナ)
[PR]
by twins-house | 2006-05-30 21:31 | Danna's favorite | Comments(0)

さよなら

本日、私(ヨメ)に悲しい別れが訪れました。

それは私の愛車、バリオスくんです。
私は(たぶん)3代目のオーナー。
彼とは5年の付き合いになりますが、私の管理不足でバッテリーもダメ。
さびさびのバリオになってしまったのです。
廃車にしようかとレッドバロンに話をしたところ、レッドバロンが無料で
引き取ってくれるというのでお願いしました。

d0183368_20374092.jpg


どなどなど~な~ど~な~ ♪
売られてゆ~く~よ~ (タダだけど) ♪

彼との思い出を胸に、これからも頑張ります!(何を・・・?)
[PR]
by twins-house | 2006-05-15 20:36 | Danna's favorite | Comments(0)

車検間近なのに

車検間近なのに、エンジンがかかりません。
最後にエンジンをかけたのは・・・そう、去年の12月。
あんな寒い中、ちょっとした事情で四国に渡ることに
なりました。(V-Maxでしかも二人乗りで。)
台風並みの大風のため、これ以上乗るのが危険という
ことで岡山県に置いて帰り、バイクを送ってもらいました。
そのバイクが来たのが色々あって先月?先々月?くらいに
届きました。
それから・・・エンジンがかからないのです。

d0183368_18221948.jpg

バッテリーを車のバッテリーと接続してもうんともすんとも。
完全に放電しているのかと思いきや、そうでもないし。

d0183368_1823220.jpg

どうしてなのか・・・
このままバイクをレッドバロンに引き取りに着てもらうか・・・
いったいいくらするんだ・・・でもあと5日で車検が切れます!
どうなることやら。
d0183368_1823279.jpg

[PR]
by twins-house | 2006-05-01 18:24 | Danna's favorite | Comments(0)