カテゴリ:Life( 364 )

屍者の帝国.

d0183368_16070095.jpg


先日、ハイキュー!!の映画を観に行った時に宣伝で流れていて気になっていた『屍者の帝国』を観に行ってきました。
これは作家デビューしてからわずか2年、34歳の若さで肺癌で早逝されたSF作家・伊藤計劃(けいかく)さんの遺作3作品をアニメ映画化するというプロジェクトProject Itoh」の第一弾。
第一弾として公開されたこの作品『屍者の帝国』は草稿30枚を残して伊藤先生が逝去されたため、その遺志をついで親交の深かった作家の円城塔さんが書き継いで完成させた作品だそうです。

映画、とにかく絵が美しいし、グラフィックがすごいです。
そして屍者の動きがこれまた独特でぞっとする…。
本当は姫と一緒にこようと思ってたんですが、なにせ公開している劇場が隣県で遠くて、いろいろな都合で平日視聴じゃないとムリっぽい→…よって姫断念…という感じだったのですが、それはそれでよかったのかも。
ちょっとこれは小学生には内容が難しいし、なによりもちょっとグロいかな。
でもいろいろと考えさせられる感じ。

この日、この映画の前に弱虫ペダルの劇場版を観て、その20分後にこの屍者の帝国を観たので、いろいろ頭の中はパンク状態。
できればもう一度はじめから観たい作品です。
色々と考えさせられるな…と。
SFって普段わたしあまり観ないし小説も読まないのですが、原作の小説も読みたくなりました。
こちらの作品、公開はもうすぐ終わるみたい。
来月には第二弾の『ハーモニー』が上映されます。
こちらのプロジェクト、アニメーション制作会社が公開直前に大変なことになったのですが、なんとか無事に第三弾まで公開されますように。
気になっていらっしゃる方はぜひ劇場に足を運ばれてみてください。

主人公ワトソンが親友フライデーをどうしても手放せない理由。
フライデーをそばに置きたくて、守りたくて、"彼"の言葉の続きを聞きたくて。

求めたのは、21グラムの魂と君の言葉

観終わったあと、この言葉がすごく胸に沁みます。








[PR]
by twins-house | 2015-10-24 17:26 | Life | Comments(0)

新しいストウブくん.

d0183368_17014869.jpg


先日、新たなstaub(ストウブ)を購入しました。
ピコ・ココットラウンドの18cmです。

前から持っているのは同じ型の22cm。※すみません、20cmって表記してましたが22cmの間違いでした…!!(10/23)
今回、ちょっと小さな勝手のよいサイズが欲しくなって新たに仲間入り。
ご飯を炊くとき、2合炊きだと22cmのストウブがもったいない気がしていたんです。
なので18cmはご飯2~3合炊き使用がメインになりそうです。

色も随分悩んだんですが、前々から持ってるルクルーゼの鍋が赤だし、色味を増やしてもなんかゴチャゴチャしそうだし…やっぱりブラックが落ち着くかなぁ~と思って変わり映えもなく色もそのまま。



d0183368_17014887.jpg


22cmと18cmの比較はこんな感じです。
やっぱりひとまわり小さくて、なんか可愛い…。

実際にこの18cmでご飯(2合)を炊いてみましたが、22cmで炊くよりも美味しく炊き上がったような気がします。(あくまで気がするだけ)
お鍋も小さいし、IH火力も変えてみました。

IH8段階調節中【4】で 8分。
IH8段階調節中【2】で 11分。

今のところこんな感じだけれど、もっと使っていってその都度調整していこうと思います。
最近ストウブでご飯炊いてると吹き零れるようになったので、そのあたりもちょっと課題ですね。



[PR]
by twins-house | 2015-10-22 08:09 | Life | Comments(0)

Good-bye, bed.

d0183368_10481549.jpg


昨日、結婚した時に購入したベッドを処分しました。
寝室がわりに使っている部屋は6畳の広さしかないので、ダブルベッドやテレビを置くと部屋をまるまるひとつ取ってしまいます。
そして最後の半年ちょっとは一時的に同居していた主人の両親が使用していたので、同居が終わったらこれを機に処分しようということになりました。
4人だけの生活の時はよく姫がひとりで寝てたり(すごい贅沢)、それこそ双子だけで寝たり…。
同居が終了し、ベッドを処分すると双子に報告すると、何でも愛着をもつ若が惜しんで惜しんで処分の前日までベッドで寝起きしていました。
いや、たしかにもったいない気はするんですけど、これから双子が大きくなっていったときに、ただでさえ部屋が少ない我が家なので、その一部屋はとても貴重なのです。
別れの日の朝、双子は登校前に思う存分外に置いてあるベッドの上でぴょんぴょんと飛び跳ねて別れを惜しんでいました。
姫はその姿を自分のiPodにバシャバシャと撮影しては残し、若はブツブツとベッドに向かって別れの挨拶&抱擁…(笑)。

別れにさみしさはつきもの。
十数年間、お世話になりました!


[PR]
by twins-house | 2015-10-21 11:12 | Life | Comments(0)

世羅ゆり園.


この連休に、広島県にある世羅ゆり園に行ってきました。



d0183368_18504281.jpg


今回、ダンナが調べて連れて行ってくれたんですが、着いてみてびっくり。
とっても色鮮やかに花が咲いていました。



d0183368_18504691.jpg


鮮やかなお花はケイトウです。
いろんな色があって、本当にキレイでした。

ユリはハウスで育てられていて、ハウスに入るとユリの匂いが凄まじかったです。
買い取りではありますが、自由に自分の好きなユリを摘み取ることができます。(種類によってお値段は様々でした)

わたしはあまりお花に詳しくなくて、なんとなくお花って『春』ってイメージだったんですが、この時期に見る花もとっても美しいですね。
ケイトウやラベンダー、そしてコスモスが咲き乱れていました。


d0183368_18505004.jpg

姫も若もハイテンションでしたよ~!




[PR]
by twins-house | 2015-10-13 18:58 | Life | Comments(0)

観終わった.

d0183368_13253674.jpg


ようやく観終わりました、「弱虫ペダル」!

色んな所で弱ペダのお話が出てて、人気もとってもあるようで気になっていたんですけど、とりあえず、『原作とアニメがあるのならまずアニメから!』なわたしなので、地道にレンタルショップでアニメをレンタルしては観てたんですけど、これがまた、いつ行っても貸出中で…!!!
しかも1巻ずつしか置いてないので、その1巻を地味~に通いつめてはチェックして…ってやってて。
それでようやく2期の最終巻を先日借りられたので、無事にアニメ「弱虫ペダル」制覇です~!
わたし…というよりは、ダンナの方が夢中になって観てた感じ。
ダンナ自身が昔、趣味で乗ってたからかな~。

ということで、アニペダ(アニメ弱虫ペダル)を観終わったので、今週中に隣県に行って劇場版弱虫ペダルを観てきます!
オリジナルストーリーということだったので(インハイ後なのかな?)、どうしてもアニメは全制覇しとかなきゃネタバレになっちゃうってことで、とりあえず劇場版は劇場で観たい!という一心でアニペダ制覇したのでありました。
来場特典はさすがに残ってないかな~。残念。
それにしても、ハイキューの時もそうだけど、県内の劇場で公開されてないっていうのはツライ!
高速代とか本当にもったいない~…とは思うんですけど、観に行きたいから行っちゃう罠です。
アニメというものはなんと罪深い…。

とりあえず、劇場版を観に行くまで、原作をゆっくり読もうと思います。
原作はもう半年以上前から買ってあるんですよね(笑)。
アニペダ観終わった事ですし、ようやく原作読めます!


d0183368_13373716.jpg

[PR]
by twins-house | 2015-10-05 13:44 | Life | Comments(0)

こんばんは。
昨日は ”中秋の名月” でしたね。
みなさま、ご覧になられましたか?
こちらは雲が出つつも、素敵な月を見る事ができました。

そして今夜はスーパームーン。
月が、地球に最も近づく日です。
みなさまが、大きくて美しく、キレイな月と出逢えますように。


d0183368_21540068.jpg

[PR]
by twins-house | 2015-09-28 18:53 | Life | Comments(0)

花.

みなさま、シルバーウィークはどのように過ごされましたでしょうか。
我が家は結構バタバタで、姫は連休中にお友達の誕生日のサプライズを行ったり、お友達が我が家に泊まりに来たり、ハイキュー!!の映画を見に行ったりと忙しい連休でした。
しかもハイキューの映画なんて、県内でやってないんですよ…!
中国地方で2か所(広島と岡山の各一ヶ所)しか上映してないとか、上映期間が2週間限定だとか、本当にファン泣かせです。
いやまぁ、それでも行くんですけどね。

さて、そんな連休最終日。
義妹のKAZUさんが姫をフラワーアレンジメントに連れて行ってくれました。


d0183368_07083543.jpg



姫のiPod touchに保存されてた写真(↑)を見せてもらうと、とてもオシャレなお花屋さんでやってました。
すごーい!

アレンジメントを持って帰ってからも、姫は自らが手がけたからか、ニコニコしながら眺めてます。
今日も朝、忘れずに水をあげていました。
こうやって連れ出してもらえて体験させてもらえて、感謝感謝です。
ありがとう!


d0183368_07083025.jpg

なるべく長く、楽しめますように!




[PR]
by twins-house | 2015-09-24 07:21 | Life | Comments(0)

Flake Lamp.

家を建てる時にいろいろと設備には口を出していた我が家。
”自分たちの納得できるものを家づくりに生かす” ということで色々調べました。
かなり自分たちでも探しまわってそれらの設備を取り入れてもらいましたが、結局は一番大切だった【建築家との家づくり】が、建て終わったあとに知らされた事実で台無しに。
本当にショックを受けてその建築家には失望したんですが、昔からお越し下さってる方には耳タコだと思いますので、そちらのお話はご興味のあられる方はこちらのカテゴリをご覧ください。

さて、鬱々とした出だしから始まりましたが、今回は照明の話を。

照明に関しては大部分はおまかせしましたが、要所の照明は自分たちで探して付けてもらいました。
キッチンに設置した3つの照明(IDEEのMOLLE)はコードの長さがまちまちなので(天井が斜めなので)電気屋さんに頼んで加工してもらったり。
思い出せば、このMOLLEは引き渡しの時には間に合わなくて、住みだしてしばらくしてから取り付けてもらったんですよね。
なつかしい…。

そんな中、今回は和室の照明について。
和室の照明も「これにしよう」というものが決まっていて、こちらは友人夫婦が新築祝いとしてプレゼントしてくれました。


d0183368_15043240.jpg


こちら、Flake Lampと言います。
材質はポリプロピレンで、いちまい一枚がまるっこい花びらのような形をしていて3か所に切れ込みが入っています。
それが20枚あって、それらを組み立てるとこのような形になるんです。

照明をつけるとこんな感じ。



d0183368_15061670.jpg


光をぐっと絞った明るさです。
こちらの照明の下で読み書きはできません。
ポッとした、ほんのりとしたあかり。
気付いて下さった方、いらっしゃるかな?
こちらのブログのヘッダーとして使用している照明です。

実は我が家の和室は壁、天井、すべてが黒です。
そこの和室は ”くつろぐ” であったり ”寝る” であったりといった、”生活” というよりは ”静活” を目的とした部屋にしました。
そういえば、「この和室は壁も天井も全部黒くしてください」って建築家にお願いして猛反対されたな、なんて思い出したり。
それでもしつこく「黒じゃないと嫌なんです」って言い張って黒くしてもらったけど、今でもこの和室は黒くして正解だったと思っています。
”静活” を念頭に置いていたので、「和室の入口も、茶室の躙(にじ)り口みたいに小さくしてください」ってお願いしたなぁ…なつかしい。
こちらは意外性があったようですんなり意見が通りました。
本物の茶室の躙り口みたいに小さくはありませんが、大人はかがまないと入れません。
いやぁ、何度あたまをぶつけたことか…。
でもこちらも低くしてもらって正解でした。

夜はいつもこの和室で寝ています。
お布団に入って天井を見上げると、ポッとFlake Lampのあかりが浮かんでいます。
黒いお花みたい。
とっても美しいです。

もうこの照明は販売されていないみたいですが、この照明にして本当によかった。
家とおんなじで10年目を迎える照明。
たいせつにしていきたいです。



d0183368_15301082.jpg

建てたばかりの和室。
姫は小さいし、畳もキレイ!



[PR]
by twins-house | 2015-09-11 15:37 | Life | Comments(0)

コップのフチのあの子.

今までこちらで何度か紹介してきたコップのフチ子。
我が家にはたくさんのコップのフチ子がいるのですが、困っていたのがその置き場所。
いままでは紅茶の空き缶に入れていたのですが、そろそろ限界に。

先日、ちょうど出かけたときに良さそうな入れ物があったので買ってきました。



d0183368_09571516.jpg


三角フラスコです。
本当は何もメモリが書いていないものが望ましかったのですが、まあ仕方ない…ということで購入。
しかし直後に何も書かれていない三角フラスコを見つけるわたし…。
でも返品してまで買い換える勇気はなく、これにしたのでした。
なにごともタイミングですね。

家に帰ってガラガラガラとフチ子を入れてみたんですが、かなり量があると思ってたけどこうやって入れてみると全然たいした数じゃないみたい。


d0183368_09571980.jpg


空き缶だと中身が見えなかったけれど、これだと外から見えるので個人的には満足です。




[PR]
by twins-house | 2015-09-05 10:07 | Life | Comments(0)

元治さんの塩.

d0183368_07575695.jpg


先日、義両親が能登へ旅行にでかけ、この塩をお土産にもらいました。
実はこれ、朝の連続テレビ小説「まれ」に出てくる元治さんが作ってる塩田の塩だそうで。
同じようなパッケージのものはありますが、このシールが貼ってあるのが元治さんの塩田でとれたものらしく、お一人様1袋しか売ってもらえないらしいのです。
聞いたところ、お値段もほかのものよりもちょっとお高めだったとか。
でも、義両親だけでなくわたしも「まれ」を観ているので、興奮しました!

これが元治さんの塩……!!
(正確には、元治さんの塩田として撮影に使用している塩田でとれた塩です)

早く食べてみたいし、食べるのがもったいないし…と、ただいまお悩み中。
美味しく、塩を生かした料理で食べてみたいな。



[PR]
by twins-house | 2015-09-01 08:03 | Life | Comments(0)