窓から見える季節。

ご無沙汰しています。
双子の幼稚園生活が始まり、我が家(というか私?)はますます忙しくなりました。

d0183368_23535975.jpg


まだまだ慣れない生活で疲労もたまる一方ですが、なんとか頑張りたい今日この頃。
そんな私や家族を癒す、窓から見える素敵な景色があります。
それは階段上がりの窓から見える景色です。

d0183368_23541361.jpg


お分かりになるでしょうか?

d0183368_23542820.jpg


藤の花が見事に咲いているんです。
ちょうどダイニングテーブルに座って見るととてもよくみえます。
新緑と、薄紫の色彩に癒されています。
ここに住みだしたころはまだここまで広がってなかったんです。
今年はすごくよく見えて、年月が経ったんだなぁと思います。
来年はもっと広がっているかも?
とっても楽しみです。

d0183368_23544992.jpg


今日は今からいつもの病院です。
甲状腺治療も3年目に入りました。
まだまだ1~2ヶ月ごとに定期検査を受けています。
最近、疲れからか心臓の方も微妙な気がするのですが、そんな気がするだけかも?
頭痛でボルタレンを服用することも時々あります。
とりあえず、休める時は休むというのが今の当面の目標…かなと。

兎にも角にも、疲れた体も心も、窓から見える藤の花を見て癒されたいと思います。
[PR]
by twins-house | 2009-04-24 23:53 | Life | Comments(0)

お花見。

TKCさんの記事を拝見して、花見へ行くぞ!と決心した本日。(というか、もう昨日ですが…)
花見に行ってきました。

d0183368_23502439.jpg


桜はもう満開で、葉桜もチラホラ。
でもそんなことはなんのその。
『花見』 というイベントを満喫したいと思います。

d0183368_23503835.jpg


本当はお弁当を作って行きたかったのですが、今日はすごく予定が詰まっていて断念。
行楽弁当を買ってウキウキです。

姫はシートを持ってくれ、その後姿が頼もしい…!

d0183368_23505410.jpg


お弁当のあとは、ボールで遊んだり、お散歩をしたり。

春を満喫しました。

d0183368_23511088.jpg


この土曜日には幼稚園に入園するふたり。

私達が住んでいるあたりでは三年保育のお子さんが多く、ちょうど去年の今頃は三年保育にするか
二年保育にするか、とても迷っていました。
まわりからは、
「みんな三年保育だし、二年だったら一年出遅れてふたりが大変なんじゃないか?
(私の)病気のこともあるし、手が離れたら楽になって負担も軽くなるから三年保育の方がいいんじゃない
か?」
と言われていました。

でも幼稚園に入園したら、小学校、中学校、高校、大学と、この先 ゆっくりと家族との時間を過すことが
難しくなります。
双子育児で時間に追われていたからか、手がかからなくなった今、ゆっくりと双子と過したかったという
のが私達夫婦の本音でした。

そして結果、二年保育を選びました。

”幼稚園はまだ行かないよ。もうすこしママ達といたいから”
と双子が言ってくれたからです。

もうすぐ新しいスタートを切るふたり。
年中さんからの入園は双子だけ。
我が家の双子達は先生の配慮もあり同じクラスです。
ふたりで助け合いながら、これからの幼稚園生活をエンジョイして欲しいと思います!
頑張れ、ツインズ!

追伸 : パパとママ、嬉しいけれどちょっぴり寂しい、そんな気分です(笑)
[PR]
by twins-house | 2009-04-08 23:49 | Twins | Comments(0)

ご無沙汰しております。

随分とご無沙汰しておりました。
何かとバタバタしておりまして、なかなかブログをUPする時間がありませんでした。
我が家は皆、元気にしております。

さて、うちの双子の若の流行でもご紹介させていただきましょう。
うちの若がハマっているのは 『神経衰弱』 です。
トランプの神経衰弱はもちろんなのですが、こちらの神経衰弱もお気に入りです。

d0183368_23483721.jpg


イチゴのケーキです。
どうやって遊ぶのかといいますと、

d0183368_2348521.jpg


イチゴがささっている穴にはそれぞれ色がありまして、一個ずつイチゴを抜いて同じ色を当てたら
イチゴをゲットできるという神経衰弱ゲームです。
これが結構ムツかしいのです。

d0183368_2349880.jpg


少しは脳内活性化に繋がってくれればよいのですが…!
[PR]
by twins-house | 2009-04-05 23:48 | Life | Comments(0)