<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

未だ衰えぬ人気のカレ。

双子、特に若の大好きなカレ。
何年経っても相変わらず愛しいようで、熱が出ると抱きしめ、病院への受診時も持参。
先生の問診の間だって離しません。

d0183368_17415173.jpg

愛されてるわね、ジョージ!
[PR]
by twins-house | 2012-04-26 17:44 | Twins | Comments(0)

新しい照明。

1階にある赤いドアの部屋は双子から "図書室" と呼ばれています。
本棚があるんですが、まあ簡単に言いますと、本とおもちゃとゴッチャゴチャの部屋です(笑)
子どもって、なんでも、「あっ、それとっておくの!」と言って捨てないんですよね…
幼稚園でもらった薄いワークなんて、もう読まないでしょ…というか同じの2冊ずつあるし。
まあ、彼女・彼らなりのこだわりなのか…

で、その図書室の部屋でいろんなことをしているんですが北側の部屋なので暗い…
スポットが2つあったんですが、それだけでは暗い、ということで新たに照明をプラスしました。

d0183368_0353410.jpg


色々なショップを探してみたんですがいまいち部屋の感じに合うものがなくて。
結局、簡単なキーワード入れて検索かけて探索。
すると図書室に合いそうな照明をみつけました。

d0183368_037108.jpg


電球をつける部分の周りは無垢の木でできて、コードが赤。
ドアと同じ色なので統一感があってとてもかわいいです。
安価だったので3つ購入しました。
いっきに明るくなった図書室、双子はますますこの部屋に引きこもり中です。
[PR]
by twins-house | 2012-04-17 00:42 | Life | Comments(0)

花は咲く。

私は学生の時から菅野よう子さんの音楽が大好きで、ずっと聴き続けています。
大好きな菅野さんの音楽をいつも聴いていたい!という想いから、新居を建てる時には 天井スピーカーを設置する という点だけは譲れませんでした。
そんな菅野音楽が大好きな私、ブルーレイのHDD搭載の "お気に入り録画" に "菅野よう子" を登録済み。
これはキーワードが登録されている番組を自動的に録画してくれる素敵な機能です。

そして昨日。
ブルーレイの電源を入れたら、録画時間5分のこの映像が録画されていました。

d0183368_2304788.jpg

復興支援ソング「花は咲く」
http://www.nhk.or.jp/ashita/themesong/


NHKで放送されている復興支援ソング「花は咲く」のPVでした。
菅野よう子さんが作曲、岩井俊二さんが作詞をされています。
歌っているのは34組(36人)の被災地出身の方やゆかりのある方々。
もちろん菅野さんも岩井さんも被災地である宮城県のご出身です。

5分間、食い入るように観てしまいました。
鈴木京香さんの佇む姿、そして西田敏行さんの歌う姿を見ていると、思わず目頭が熱くなりました。
そしてこの曲は、ただ悼むだけのものではなく、過去、今、未来へ向けての曲だなぁと思いました。

今のところ、放送スケジュールは下記のようです。

総合 2012年4月18日(水) 午前1時50分~
総合 2012年4月22日(日) 午後3時50分~
BS1 2012年4月23日(月) 午前0時45分~
BS1 2012年4月23日(月) 午後2時30分~
BS1 2012年4月28日(土) 午後12時25分~
BS1 2012年4月29日(日) 午前8時45分~
BS1 2012年4月29日(日) 午後11時45分~

本当に心打つものがあるので、個人的にはもっと放送して欲しいな。

d0183368_22344452.jpg


"花は咲く わたしは何を残しただろう"
[PR]
by twins-house | 2012-04-14 23:09 | Life | Comments(2)

DIY第20弾…内緒のDIY。

ダンナによるDIY。
割とちょこちょことDIYしてくれているのですが、カメラにおさめてなかったりで、すっかりご報告する機会が減っておりました。
そして今回ご紹介するのは、5年前のDIY。
もう時効だろうと思ってUPします(笑)

5年前に行ったのは、敷地と道路との境界線。


d0183368_10354498.jpg

これが結構くせ者で、敷地の外、つまり道路のアスファルトがもともと剥げていて、そこから雑草が生えたり土が流れたり雨水がたまったり。
我が家の土地に対して道路は傾斜があって北(画像では手前)に行くほど道路が上がっています。
なので擁壁を作ってもらう時も土地や建物のレベル(高さ)をどこのあたりまでもってくるかでずいぶん悩みました。
で、この土嚢が積んであるところから雨の時は道路からの水がどんどん敷地に入ってきてそれはそれは大変なことになることがしばしば…

ということで、L字側溝をですね、それっぽくDIYしてしまいました。

本当はNGだとのちに聞きましたが(ということにしておいてください/笑)、本当はどこかに言って舗装してもらうそうです。(だったかな?記憶がすでにあいまい…)
でもすぐにやってもらえるか分からないし、雨はこれからバンバン降るし…で、DIY決行です。


d0183368_104635.jpg

まずは土嚢を除けて、土を掘ります。
雑草などもあるのでちょっと深めに。

L字側溝は上記の理由からかどこのホームセンターへ行っても売ってませんでした。
それでどうしたかと言いますと、I字ブロックを使って代用することにしました。


d0183368_1053691.jpg

↑この写真はとりあえず購入してきて、なんとなく、だいたい並べてみた図。
いっこいっこが結構重たいんですよね。
コンクリの塊ですものね。


d0183368_10565933.jpg

さて、作業開始です。
理想は "L字側溝っぽく、現存してるL字側溝と続きになるように" です。
ブロックとブロックの間には板を挟み、目地分を確保します。


d0183368_1105686.jpg


目地を埋め終わったら型をくみます。
現存のL字側溝の位置に合わせて組んでいき、それから鉄筋を入れます。
ここから車が出入りするようになるので鉄筋を入れて強度をつけるためです。

鉄筋を入れ終わったらコンクリを練って、どんどん入れてキレイにならしていきます。


d0183368_113065.jpg


だいたいコンクリが固まりそうかな~という頃合いを見て、I字ブロックの目地のあるところから細いコテを使ってL字側溝っぽく演出。


d0183368_1183268.jpg


L字側溝風にしてコンクリが固まったら型枠を外し、アスファルトまでの不完全な個所をまたコンクリで埋めていきました。
上の画像でいうとL字側溝風のところからアスファルトまでの土になっている部分です。
この部分はホント、「埋め合わせる」という感じでつなげていきました。

…が、ここからもう画像がありません。
上の過程まで撮影してて、完成を撮影してなかったんですよね…すみません!
一番肝心な仕上がりをお見せできない…のはさすがに心苦しいので色々と探しました。
色々画像を探した結果、それから4ヶ月後の外構工事を撮影した一枚にチラリとありました。
こちらです。
分かるかな?


d0183368_11124738.jpg


いかがでしょうか、なかなかきれいに仕上がりました。

このDIYから早5年。
擁壁や外構のコンクリは汚れが目立ってきました。
近々高圧洗浄機を購入してキレイにするぞ!! と意気込んでいる新居生活6年目です。
その際はまたご報告しますね~
[PR]
by twins-house | 2012-04-13 08:26 | DIY | Comments(2)

LAPUANKANKURIT.

今年の冬は寒かったですね。
4月に入っても日によっては暖かったり寒かったり。
先月も寒い日が多かったように思います。
今回の冬は寒さが厳しかったので、ストールやショールを3つも買っちゃいました…フフフ♥
その中のひとつ、LAPUANKANKURIT(ラプアンカンクリ)のショールはいまだに活躍中。

d0183368_1642822.jpg


かなり前から欲しかったんですが、ショールにお金かけるのもな…と迷っていたんです。
でもちょうどSaleだったので、よし、買おう! と思ってポチリとしてしまいました。


d0183368_1683176.jpg


ウール100%。
ずっしりとしたイメージを持ちそうなんですが、実物は思ったよりも軽いんですよ。

カラーは3色あったのですが、私は汚れの目立ちそうにないブラックにしました。
(※すみません、半日ほどグレーって書いてましたがブラックの誤りです!! 訂正しましたっ)
いつもコーヒー飲んでいるのでうっかりこぼした時が恐ろしかったので…(笑)


d0183368_1664767.jpg


とても暖かくて、お出かけ時の車中でちょっとしたひざ掛け替わりにしたり、夜のPC中のお供にも。
寒い日にはもちろん重宝しましたが、今の微妙な気温にも重宝してます。
[PR]
by twins-house | 2012-04-10 16:24 | Life | Comments(0)

sansa stool.

春の嵐、どころじゃなく、すごい風と雨でしたね。
夜はすごい雷の音と豪雨でなかなか熟睡できませんでした。
みなさまのお住まいはいかがでしたでしょうか?

さて、"ORI stool” に続いて今回はこちらを。
ORI と一緒に購入した "sansa stool" です。

d0183368_9103394.jpg


スツールの裏に貼ってある作品シールが結構お気に入りで剥がせません。
普段は見えないんですけどね。


d0183368_23214419.jpg


この sansa は店頭にはなくて、カタログで選びました。
ちなみに我が家は 『ブナ/ホワイトアッシュ』 です。
他の木材も気になったんですが、何せサンプルがないので(木材の)、どんな感じの手触りや色味なのか
わからないので冒険できず、断念。
オーダーメイドだということで、3ヶ月後の納品と言われました。
実際はもうちょっとかかったかな?


d0183368_23221327.jpg


このスツールの面白いところは、座面がくぼんでいるということ。
座ると、お尻がくぼみにフィットするのです。

一度座ったら、ちょっとクセになりますよ!
[PR]
by twins-house | 2012-04-04 09:32 | House | Comments(2)