わたしのおすすめ③.

はい、恒例となりましたオタクなわたしのおすすめ作品をご紹介します。

今回はアニメです。
アニメといっても、もともとあるマンガが原作。


d0183368_16433327.jpg


マンガの方はご存知の方が多いのではないでしょうか。

長崎県は佐世保を舞台にした作品です。


d0183368_16442420.jpg

坂道のアポロン
2012年制作 小玉ユキ原作
渡辺信一郎監督 / キャラクターデザイン:結城信輝 / 音楽:菅野よう子


これはですね、とある作品(まだご紹介してないんですが)をご覧になったことがある方ならば震えがくるくらい嬉しかったと思うんですが。
渡辺信一郎監督×音楽:菅野よう子さん、ですよ~!!♡♡♡
このゴールデンコンビが作り出す作品!
しかもジャズ!!!

原作は未読でしたが、もう観るしかありません。
ちょうど我が家でも映る放送枠だったので、毎週欠かさずに録画しました。
もうね、もうですね…


よかった~っ!!!


本当にすばらしい作品だと思います。

わたしは最終回まで観て、それから原作を読みましたが、アニメのほうが断然好み。
千太郎と薫の友情がアニメ版の方がとても濃く出ています。

原作は心情が文字にして記載してありますがアニメではあまりアテレコしていません。
わたしは、アニメのその ”間(ま)” がとてもよいと思いました。
最終回への進み方も、ちょっと原作とは違っているんですが、わたしはアニメ版の方が好きかな。


とくに好きなシーンは 第7話「ナウズ・ザ・タイム(Now's the time)」。


d0183368_16534624.jpg


文化祭前に主人公の千太郎と薫のふたりがケンカして、とあるトラブルから、ジャズを介して仲直りするというシーン。


d0183368_16544525.jpg
d0183368_16545447.jpg

ポツポツと薫がピアノを弾き始めて、それに千太郎のドラムが入るシーン。
このふたりのセッションからエンディングまでの流れがすごくお気に入りです。
なんのリハーサルもしてないのに、息がぴったりあったセッション。
鳥肌ものです。




このアニメ、全話を通して言えることですが、とにかく楽器を演奏するシーンがすごくリアルに描かれています。
これは実際にまず演奏しているところを録画して、それをアニメに描きかえているようです。
テレビ放送は全話録画してあるのですが、ブルーレイを買うと、特典としてその演奏シーンの撮影風景があって、それがすごく見たくてブルーレイを全巻大人買いしました。
これ、本当にすごかった!


そうそう、放送された2012年の夏には、実際に長崎県にも行きました。

d0183368_1704656.jpg


西海市にある、西海パールシーリゾート(現:九十九島パールシーリゾート)で行われた、
「坂道のアポロン」複製原画展

見に行きましたよ~♡ ヽ(´ v `)ノ

d0183368_175522.jpg


アニメの絵コンテや場面写真もあり、とても興奮しながらみてきました♡


そしてこちら。


d0183368_1783297.jpg


クリスチャンだった千太郎がお世話になっていた教会のイラスト。

この教会が実際にある教会をモデルにしているということで、そちらの教会も見てきました。


d0183368_1792149.jpg


わ~♡
つい今しがた複製原画展で見てきた教会そのまんまが建っていてびっくり!
大興奮したわたくしでした。

この年は、たまたま夏休みの旅行先が長崎で、たまたま日程が複製原画展に被ってて超ラッキーでした。
(本当に意図して長崎にしたわけじゃなく、偶然に、です! /焦)
両親と家族を連れまわしてオタクなひとときを過ごせてしあわせだった…♡


マンガを読んだことあるけどアニメは観たことないよっていう人には本当におすすめします!!

ぜひぜひ、アニメを視聴してみてください~♡


d0183368_1712971.jpg

無事に仲直り!
ホント、このふたりの深い友情がわたしのこころをくすぐります…フフフ!!(*´ v `*)


はっ……なんか今日のは完全にオタク臭にあふれてる……_:(´ཀ`」 ∠):_



[PR]
by twins-house | 2014-04-29 14:54 | Life | Comments(0)

±0 Mesh Tarp Tote Bag.

先日、双子は5年間通っていた習い事の教室を辞め、違うところへ移りました。
今まで使っていたカバンは以前の教室で支給されたものだったので、新しく通う教室のためにバッグを買い直しました。

d0183368_22313958.jpg


±0の、"Mesh Tarp Tote Bag (建設ネットバッグ)" です。

じつは本当のお目当てはこれではなくて、同ブランドの "上履きバッグ"。
これは何年も前にみて、おもしろいな~って思ってて。
買いたかったんだけど、ちょっとお値段もよくて買い迷って何年も経ってました。
なぜこれがよかったかというと、今度通う教室では、バッグを床に置かなければならないからです。
上履きバッグならば、そのあたりのことを考えられて作られたものなので、「今こそこれだ!」と思ったのです。
でも、もうこのバッグはどこを探しても売ってなくて、泣く泣く断念。
かわりにこの建設ネットバッグにすることにしました。

このバッグに決めた理由は、鮮やかな色合い。
若の大好きなグリーン色と、姫の大好きなブルー色が、見事双子のハートを射止めました♡

d0183368_1419356.jpg


色合いは、本当に目が覚めるような鮮やかな色。
手触りは、ゴワゴワッとしていてかなり固め。
持ち手も普通の手さげバッグより、こころもち長めに作られているようです。

夕方も通うことになるので、リフレクターと防犯ブザーを着けました。
リフレクターはGlimmis。
たくさん種類のある中から、双子たちがそれぞれ一番気に入ったものを注文しました。
防犯ブザーはTAKUMIの顔ベル
学校に着けていってるものと同じです。
こちらの顔ベル、割と壊れやすいので買いだめしてます(笑)。

このバッグは双子たちもすごく気に入ったみたい。
なんだかほのかに絵の具の匂いがします(笑)。

教室にいる間は床に置くことになるので、机にぶら下げることが出来るようにバッグハンガーを購入予定。
またそちらもご紹介します。




[PR]
by twins-house | 2014-04-28 06:37 | Life | Comments(0)

わたしのおすすめ②.

オタクなわたし。
自分ではあまりマニアックなものにはハマってないと思うんですが…。

今日おすすめするのはアニメです。
それはこちら。

d0183368_1864675.jpg


これ、お分かりになった方はいらっしゃるかな~。
ちょっと古い作品なんですけど…。


あ、こちらにご注目!

d0183368_18473844.jpg


ボックスの角。
わざと古びた様に見せているところがいいと思いませんか?
古びた感じ、これは印刷です。


ちなみにサントラはこちら。

d0183368_1816728.jpg



WOLF'S RAIN

2003年 BONES制作 / 岡村 天斎監督 / 音楽:菅野よう子

これは、伝説の獣と化した "狼" が、必要に応じて人間(ひと)に姿を変え、狼だけに許された楽園(ラクエン)を探すために、過酷な旅に出るお話。

こちらの作品、もともとわたしが作曲家の菅野よう子さんが大好きで。
それでCDを集めていて、先にCDを聴き、その音楽が作り出しているアニメの世界観はいったいどうなっているのか、非常に興味を持って購入したアニメです。
もうね、サントラの音楽がどれもこれも本当にすごく素敵で。
アニメをレンタルしようかと思ったのですが、なかなかレンタルしているところがなくて、それならばいっそ、と思い、DVD-BOXを買いました。

大人ってすばらしい。

制作途中、制作上の事情で総集編4話を挟んだため、いったんTV放送で最終回を迎えたものの、放送できなかった”本当の最終回”のために、OVAに4話、お話が収録されています。

d0183368_18291483.jpg


わたし、このアニメを観たとき、初めてアニメを観て、”衝撃” を受けました。

初めて、アニメを観て「苦しい」と思った作品だったし、初めて「最後まで観れてよかった」と思う作品でした。
言葉にするにはとても難しいんですが、一度は観て頂きたいなと思える作品です。
11年前の作品ですが映像がキレイ。
狼が、すごいです。
美しい。
そして、菅野さんの作り出す音楽が、さらにこの「WOLF'S RAIN」の世界をより深いものにしていると思います。

d0183368_18321613.jpg


ディスクはまるで月。

本当におススメな作品なので、ひとりでもおおくの方に観て頂きたいなぁって思います。
その時はぜひ、サントラも聴いてほしい。
より深く、狼たちの世界を感じられると思います。

あれ、やっぱり自分が思っているよりもちょっとマニアック…か…?!





[PR]
by twins-house | 2014-04-27 11:10 | Life | Comments(2)

Mountain climbing 07 - 535m.

d0183368_21202683.jpg



前回、三俣山縦走を果たした双子
今回はその半月後。
広島県の弥山に登りました。

d0183368_21231232.jpg


紅葉がキレイです。
わたしは例のごとく、お留守番です~。

今回の山、楽々登れたようです。

d0183368_21242811.jpg


山の写真もあんまりなくて残念。
しかも逆光だ~。

下山してからは河原で遊んだりしたようです。
さて、我が家の山ボーイと山ガール。

次はどの山に登るのでしょうか。


d0183368_2127143.jpg


[PR]
by twins-house | 2014-04-26 09:35 | Mountain climbing | Comments(0)

わたしのおすすめ①.

え~、オタクなわたしのおススメを知りたいという希有な方がいらっしゃるので(笑)、少しご紹介しましょう。
タグまで作っちゃった、”アニメ・マンガ” タグ(笑)。
さて、では今日はマンガで。

d0183368_011891.jpg


「となりの関くん」 です。

この本は、たまたま本屋さんで小冊子を手に取って読んだところ、すごく面白かったので既刊分5冊をまとめ買い。
なんだろう、なんかすごく面白かったんですよ~♪
自分はなかなかこういう風に小冊子を見て面白くて購入に至る…っていうのがないのです。
(たぶん初めてかな)

アニメにもなってるみたいなんですが、残念ながら映らなくて。
レンタルがあったら借りて観てみたいな~って思ってます♡
関くんおもしろいし、おとなりの席の横井さんも必死でおもしろい♪
おすすめのマンガです!
[PR]
by twins-house | 2014-04-25 06:58 | Life | Comments(0)

双子のブーム.

登山や魚釣り、畑仕事にと多趣味な我が家の双子ですが、今一番フレッシュなブームはこちらです。


d0183368_16363885.jpg



はい、なんなのか分かったそこのアナタ! 起立~(笑)。

もうここ数か月、毎日このトーク。
ブルーレイもマンガも見まくるし、お風呂の中でも食事のときでもこのお話。
こんなにハマるとは思わなかった…

「ね、ママだったら誰になりたい?」
「さて、このセリフは誰でしょう!」

聞いてるこちらが疲弊してきます(笑)。
でもまあ、それは買ってしまったオタクなわたしのせいでもあるんですが…_:(´ཀ`」 ∠):_

えー、すでにこの子たち、コスプレしたいって言いだしてるんですが、

マ マ は ど う し た ら よ い で し ょ う か 。

わー、将来どんな子になるんだろう。

d0183368_16393767.jpg


いや、まずね、こんなの本気で作ってるダンナもダンナだけど!

ちなみに誕生日プレゼントに欲しいものは調査兵団のマントだそうです…
おおおお… Σ (´O`!!)
[PR]
by twins-house | 2014-04-24 06:51 | Twins | Comments(2)

AM02.

去年のお買いもののお話ですが。

今まで、我が家にはサーキュレーターが2種類ありました。
Electroluxのclassic circlator EFN30。

d0183368_1521080.jpg



わー、床がまだ新しい(笑)。
6年くらい前の写真です。
こちらのElectroluxは、イエローとホワイトの2種類があります。


そして、VORNADO。

d0183368_14531671.jpg



わー、こちらもまだ床がキレイ(笑)な4年前。
こちらは40畳の広さまで使えるということで、室内の空気循環を目的に購入したものです。

計3台のサーキュレーターが我が家にあるわけですが、ElectroluxもVORNADOも空気循環目的でしかその機能を生かしてはいません。
涼もうと思っても、こちらの2機種は首ふり機能もないので使いにくいのです。


というわけで、3機種目となるサーキュレーターを購入いたしました。


d0183368_14562210.jpg



dysonのAM02です。

購入の決め手となったのは、首ふり機能が付いていることと、ファンがないこと。
甥っ子や姪っ子もよく我が家にくるので、手を突っ込んでケガをしないように、ということでほぼ即決できまりました。


d0183368_14584223.jpg



カラーも数種類ありましたが、内側の色がきれいなこちらの機種になりました。
アイアン/サテンブルーのAM02です。

さて、実際に使ってみての感想です。

こちらのdysonのAM02、風量の調節にかなり幅が合ってとてもよいです。
やわらかな風から、強風まで、細かく調節ができます。

d0183368_14595644.jpg



リモコンでも本体でも風量は調節できます。
中央の突出したつまみをひねって風量を調節します。

音についてですが、風量が少ない時の風の音はまったくもって気になりません。
すっごく静かです。
最大強風にするとさすがに音も立つけれど、VORNADOの音もすっごいのでいい勝負かな。
というか、そこまで強風にして使うこともあまりない、という感じ。

そしてうっかり無くしそうなリモコンも、ちょうどいい高さで本体にくっついてくれるので助かります。

d0183368_15122855.jpg



こうやって頭のてっぺんにペタッとくっついてくれますよ。

今の時期は室内で洗濯物を干した時に回していますが、本当に風量の調整がつけやすいのですごく助かっています。
もし買い迷っている方がいらっしゃったらおすすめです♪
[PR]
by twins-house | 2014-04-23 07:08 | Life | Comments(7)

d0183368_20574880.jpg


こうやって記事にすると結構登ってますね。
登山第6回目です。

今回双子は、三俣山縦走をしました。
上の写真は登り始めの時刻。


d0183368_20585530.jpg


今日も楽しげに登るふたり。
特に若は超ハイテンションのようです。


d0183368_211794.jpg
d0183368_2111662.jpg



しかし携帯電話って本当に便利ですね。
ここで私に双子から電話が。
「今、のぼってるよ~」
ですって。

ごめんね、ママはまだ寝てた…。


d0183368_2194938.jpg


西峰、標高1,678m。
それから本峰へ、標高1,744.7m。

今回は西峰から本峰までの縦走。
無事に縦走できたようです。


d0183368_2143653.jpg


無事下山しました。

途中、小雨が降ったのと寒いこともあってカッパ着用。
登ったのが紅葉の綺麗な時期だったので、麓の辺りではきれいな落ち葉がたくさん。


それでは紅葉とともに写真を撮りましょう。
はいっ、ポーズ!!


d0183368_21112698.jpg


なんか画面左端、ぴちょんくん…っていうか、しずくちゃんっていうか…!!(笑)
このふたりに大笑いしたわたしでした。
[PR]
by twins-house | 2014-04-21 19:28 | Mountain climbing | Comments(0)

ONとOFF.

ひさびさに家のお話でも。

この家に住んで8年目。
設備はほとんど自分たちでいろいろ調べて選びました。

その中でお気に入りはこれ。


d0183368_2312032.jpg



どうしても普通のスイッチプレートが好きになれなくて、そしたらダンナが
「ぱちん、ぱちんってやるやつ、よくない?」
と言いまして。
あ!それはいい!!ってすぐに思って調べて、これにした覚えがあります。

この家(間取りとか外観とか)についてはすでに諦めの境地なので特に何も感じませんが、自分たちがひとつひとつこだわって調べて、選んで、設置してもらった設備だけはすごく満足してます。

海外の物だから壊れやすいよって建築家&施工会社の人に言われましたが今のところ大丈夫です。
我が家にはこのタイプのスイッチが2種ありますが、8年経った今でも照明をつけるときにわくわくします。

こういうところに救われてます。

今も思う、本音のお話をちょっとだけ.
[PR]
by twins-house | 2014-04-19 10:49 | House | Comments(0)

Mountain climbing 05 - 989m.

d0183368_11373447.jpg


さてこちらは2年前。
若にとっては5度目、姫にとっては2度目の登山です。
今回の山は 標高989m、1時間半で山頂に登れるコースです。

両親と弟、双子は麓から。
わたしとダンナは車で途中まで行き、あとちょっとで山頂…ってところで車を降りて登山道に入り、山頂まで
歩きました。
しかし、このわずかな山登りに耐えられない私…。
上室性頻拍症をやってから過度なスポーツが難しくなりました。
昔はばんばん運動してたのにな~。



d0183368_11511971.jpg


ダンナと若。
一番乗りで山頂まで登った若、引き返してダンナと一緒にまた登っていました。
いや~、若いってすばらしい。

天気も良くて、最高の登山日和。
いい景色の中でたべるお弁当はとってもおいしかったです。

ふとまわりを見渡すと、パラグライダーが飛んでて「おおお!」とみんなで感動。
きっと気持ちいいんでしょうね~。


d0183368_1261833.jpg

[PR]
by twins-house | 2014-04-18 06:35 | Mountain climbing | Comments(0)