「ほっ」と。キャンペーン

先月、キャンプに行ったお話(…というか失敗)をしましたが、実は行先は島根県。
登山が目的でキャンプ場には2泊連泊したので、中日(なかび)に観光ということで出雲大社に行きました。

d0183368_10132491.jpg

※ 父と若が手を振っているのですが、お分かりいただけるでしょうか? ※



出雲大社に行くのは私は2度目。
前回はまだ結婚したてのときに主人とふたりで来たのですが、たしかこの大しめ縄がかかっていなかったように記憶してるんですが(付け替えだったかな?)わたしの記憶はいつもとてもあやしいので定かではありません。


d0183368_10171860.jpg


写真では見たことがあっても、実物を見るのは(多分)初めて。
やっぱりとても大きかったです。
縄の切り口には金網が張ってあってお金を挿せないようになっていましたが、それでもいくらかはささってました。



d0183368_10192633.jpg



この日はとても天気が良くて、ゴールデンウィークということもあり参拝客が大変多かったです。
社内はとても広くて、参拝しやすかったのが印象的でした。
あとやっぱり神聖な感じというか。
手入れも行き届いていました。


それでちょうど参拝時間がお昼時だったので、出雲大社すぐそばにあるお蕎麦屋さんで昼食をいただきました。
わたしは疎いので知らなかったんですが、このあたりは蕎麦が有名なんですね。
今回は登山も兼ねていたので私の両親も一緒にキャンプしたのですが、父のおすすめのお蕎麦屋さんに行きました。



d0183368_10125462.jpg


蕎麦処 八雲 (本店)』

こちらのお店、すごい行列ができていました。
結構有名なお店だそうで、色んな方がパシャパシャ写真を撮っていたのでわたしもパシャリと撮ってみました。



d0183368_10125399.jpg


待ったのは30分くらいかな。
店内も広くて回転が早かったので、そんなに待った感じはしませんでした。

店内に入り注文。
それぞれ三色割子と五色割子を注文して出てきたのがこちら。



d0183368_10301193.jpg


d0183368_10303587.jpg


トッピングはいろいろあって、揚げ玉・山いも・大根・かつお・卵 になります。
三色割子になると、好きなのが3つ選べます。

写真を見ると「多いっ!」って思うかもしれませんが、ひとつずつのお椀がかなり小さめなので量はさほどありません。



d0183368_10324210.jpg


食べてみるとお蕎麦がおいしくて!
どれもスルスルッと食べれて、あっという間になくなりました。
実はこれ、食べ方があって。
だしを入れてひとつ食べ終わったら、次の割子にうつして少量のだしをかけて食べ、また食べ終わったら次の割子にうつしてだしを足して食べて…。
最後に残っただしをおちょこにいれて蕎麦湯を入れて飲む…という感じ。
最後まで美味しくいただきました。


観光は出雲大社の他に、島根ワイナリー。


d0183368_10475306.jpg


あとは松江城を見に行ったり…。


d0183368_10501279.jpg



日御碕灯台に行ったり。


d0183368_10504311.jpg


ひさびさに観光らしいことをしました。
わたし基本ひきこもりオタクなので「ここ行きたい!観光したい!」と思うこと自体が少ないんですよね。
あまり動かず、省エネタイプ。
両親と主人が色々と思案してくれるので大変助かります。ありがたやありがたや…。
こちらの日御碕灯台は日本海が一望できてとても気持ちよかったです。
たまには省エネではなく、活動的にならねば…。



d0183368_10535061.jpg

天気がよくて本当によかった!
日本海、圧巻でした!


[PR]
by twins-house | 2016-06-12 10:59 | Life | Comments(0)

d0183368_10530919.jpg


先日、ネットで知り合ったベルリンのお友だちから素敵な贈り物をいただきました。
AMPELMANN の栓抜きです。



d0183368_10530930.jpg


もともと彼女と知り合ったのは、とあるマンガつながりだったのですが、そのマンガ関連のことを通じてお話するようになって今でもメールや手紙を通じて仲良くさせていただいてます。
コミュニケーションはどうやってとっているかというと、彼女が英語・韓国語・ドイツ語・日本語が話せる(しかも書ける!)ので、英語もまったくダメなわたしは彼女に甘えてオール日本語でのやりとりです。


d0183368_11074008.jpg


どちらかというと、日本のマンガに興味があるのでこちらから日本のものをお送りすることが多いのですが、先日ドイツから荷物が届いてびっくり!
わたしは仕事で、双子が荷物を受け取ったのですが、双子たちの方がびっくりしたことでしょう。
メールで「海外から荷物が来たよ!切手がキレイ!」って画像つきで送ってきました。

今回の荷物にはわたしが喜びそうなものがたくさん詰まっていて、しかもひとつひとつにお手紙が付いていてとても感動しました。


d0183368_11130447.jpg


こちらは色鉛筆。
そしてスケッチブックみたいなノート。



d0183368_11140617.jpg

このフェルトみたいな硬い生地の色合いがとても素敵なんです。
ブルーとグレーが入り混じったみたいな不思議な色合い。

お手紙も日本語で書いてあって、しかもわたしより字が上手くってびっくりしっぱなしです。
2ヶ月に一度、日本から送るのが常なのですが、こうして実際にやりとりするとお手紙のすばらしさってすごいなって再確認しました。
そういえば、こちらからお荷物送る時に 鋼の錬金術師の切手を使ったらすごく喜ばれました(笑)。
さすが日本のアニメは偉大です。

ネットを通じてこうやって実際にお手紙やメールでやりとりするようになった方が、実は彼女以外にも(日本の方ですが)結構いらっしゃいます。
そのほとんどがまあ…アニメとかマンガ関係なのですが、実際にお会いした方もいらっしゃったり…。
もう7~8年の付き合いになる方もいらっしゃいます。
昔じゃ考えられなかったけれど、こういう風にやりとりができて、しかも友だちになれたりするってすごいなぁと思います。
今回のドイツの友だちとはもうじき2年の付き合いになります。
長くお付き合いしていけるといいな。



d0183368_10530999.jpg

[PR]
by twins-house | 2016-06-04 11:26 | Life | Comments(0)