ご無沙汰しております、twins-houseです。
今回はひさしぶりのDIY記事を。
といっても今回は質問にお答えする詳細編になりますので、DIYしたっていう感じではないのですが、参考までに。

タイトルでも書いていますが、詳細を語るのはマンガ用の本棚のこと。



あれから、設置していた部屋は双子の勉強部屋になり、本棚は2階のフリーフロアに移動しました。



d0183368_09190877.jpg


マンガ本はわたしより双子がよく読むので、少年漫画が乱雑に置いてあります。
整理整頓しようね、双子たち…。

で、今回くわしくお話するのは、この本棚の中に設置したコの字型の木材についてです。



d0183368_09204387.jpg



ひとつのスペースの中にたくさんマンガ本が置けるようにコの字型の木材をDIYして入れています。
正面から見るとわかりにくいですが、下の段の ”BLEACH” は奥と手前、2列にマンガ本が収納できています。



d0183368_09204314.jpg



木材だけにするとこんな感じ。
うちは主人が接着剤でくっつけたのですが、こうやってみるとただ木材だけを切って、コの字型にのせるだけでも全然大丈夫だと思います。

サイズいきます。



d0183368_09233136.jpg



板の厚みは120mm(12cm)といったところでしょうか?

続いて、上の天板のサイズ。



d0183368_09245319.jpg


d0183368_09245209.jpg


上の天板の長さが370mm(37cm)かな。
写真で見るとちょっと370mmは超してるんだけれど、本当にがっちりキツキツにはまるので、少しくらい余裕持たせてもいいかも。
結局はマンガ本の厚みがあるから、マンガの厚み分ほどの隙間が無ければ問題ないと思います。

それでもって、木材の幅。



d0183368_09245272.jpg


ちょうど200mm(20cm)でした。

続いて、足になるほうの板の長さ。
コの字の高さになるとこですね。


d0183368_09284236.jpg



180mm(18cm)です。
天板の厚みを加えると190mmちょいかな?


このあたりの調整ってかなり大事です。
とにかく、このコの字の中にマンガ本が入らないと意味がありません。
同じ写真載せますけど、伝えたいのはコの字の中の高さ。



d0183368_09204387.jpg



このあたりがギリギリだと思います。
思えば、木材の厚みをちょっと薄目にするのがいいのかも。
そうするとそれぞれ板の厚み分、余裕がでてきます。
うちの木材だとかなりガッチリしてるイメージ。
そのあたりはみなさん、調整してみてください。

とりあえず、うちは木材カットはホームセンターにお願いしました。
切ってくれる店員さんによって誤差が出ることもありますのであしからず!


こんな感じかな?
るなさん、どうでしょうか?
また分からないところがあったら聞いて下さい!




d0183368_09284298.jpg

[PR]
by twins-house | 2017-08-17 09:38 | DIY | Comments(2)