災難続きの息子。

本日ダンナの実家にて。
ついにやってしまいました…

ストーブによるやけど!!

息子の若が、火のついているストーブの上に手をついてしまい
大泣き!(あたりまえです…)
わたしはそのときダンナの母と洗濯物を干していて、若の子守は
ダンナの祖父が見ていたのですが、火の近くで遊ぶのを止め
させるでもなく…ただ見ていただけだったわけで…

すぐに流水で冷やし、病院へ。
幸い、大事にはいたらなかったのですが、本当にびっくりして
しまいました。

火の用心!です、ホント…
[PR]
# by twins-house | 2005-12-04 16:04 | Twins | Comments(0)

決めた

土地の売り主に価格に確認をしてもらい、提示してある価格でいいとの返事をもらった。
あとは上下水道だが、この地区はすべて井戸(団地も集合井戸)
反対に下水は発達しているが、この土地までは来ていない。

役所の建築課に掛け合ってもらい、なんとか近くの下水管から引く許可が出た。
その距離40m!
いい金額するけど、浄化槽よりはいいかってことで最終的な見積もりを出してもらうことにした。

あとは契約するのみ。

(ダンナ)
[PR]
# by twins-house | 2005-12-04 14:28 | House | Comments(0)

女版・古畑任三郎?

我が家の姫は、最近カメラを向けるといつもこのポーズ。

d0183368_14274655.jpg

何を思っているのだろう?
[PR]
# by twins-house | 2005-12-02 14:27 | Twins | Comments(0)

設計契約

土地は仮押さえし、最終決定金額が出るのを待つばかり。
その状態でさっさと設計契約を結んだ。
数十万円を振り込み、本格的に家づくりがスタートした。

このときの数十万円にはまったくドキドキしなかった。
浮かれているのか?金銭感覚が麻痺してしまっているのか?

あっ!金融機関に融資の申し込みをしなければ・・・
と思いながらも、また週末がやってくる。

(ダンナ)
[PR]
# by twins-house | 2005-12-01 14:25 | House | Comments(0)

希望の土地は…

我が家が求める土地の条件は

・80坪の実家より広い
・団地などの住宅密集地でない

この2つが最大のポイント!

前にも書いたが、この条件をクリアした格安の土地があったのにダメに
なってしまった。

他の土地を探したが、希望するエリアにある80坪以上の土地はすべて
見て回ったが いい物件は見つからず、しばらく土地探しから遠ざかって
いた。

久々に不動産屋のHPを開くと新着物件に条件をクリアする土地を発見!

早速不動産屋で資料をゲット、現地を視察した。
少々雑草が茂っているが周りには田んぼしかなく日当たり良好。
三角形の土地だが250坪ある為、形なんて気にならない。

価格もギリギリ予算内。

但し、この土地には上下水道が無い。
はたしてこの土地を買うべきか否か?

(ダンナ)
[PR]
# by twins-house | 2005-11-30 14:23 | House | Comments(0)

強打!

d0183368_1422271.jpg

本日の朝、双子の息子が木のおもちゃ箱で額を強打!(写真が本人)
瞬時におでこは青紫色に腫れ上がってびっくり!
ものすごい腫れたので夫婦であたふた…
息子は大泣き!片割れの娘はほほえんでる…!
『頭を打ったら冷やすよりあたためたほうがいい』
となんとなく聞いていたのでとりあえずあたためてみた。
今は膨れもおさまって青紫色になっているだけだけど、
今日は本当にびっくりした…
[PR]
# by twins-house | 2005-11-29 14:21 | Twins | Comments(0)

双子の存在。

うちの双子は2日前に1歳3ヶ月になりました。
最近やっと歩くようになり、それぞれが二手にわかれて
別行動でいたずらをするので目が離せません!

d0183368_142056.jpg

双子の存在を知ったのは妊娠5週目。
エコー写真にはちいさなちいさなふたつの黒い丸が…
そう。
うちは二卵性の双子。女の子と男の子の双子なんです!
(ちなみに男女の双子は必ず二卵性双生児なんです)
この出会いのすぐあとから妊娠5ヶ月目までひどいつわりに
おそわれました…(ホントにつらかった)
入退院もしたし、交通事故にもあったし、本当に波乱万丈な
妊娠生活でした。
妊娠時代についてはまた今度ゆっくり…。

1年3ヶ月前、死ぬような思いをして産んだ我が家の双子。
かわいくて、かわいくてたまりません。
我が家のちいさなふたつの宝物。
これからも夫婦で大切に育てていこうと思います!
[PR]
# by twins-house | 2005-11-29 14:18 | Twins | Comments(0)

なが~い 序章。

初めての家づくりについて少しずつ記録を残していきたいと思います。
'03年夏、近所の展示場を見に行く。軽い気持ちで除いてみた。
広い家を希望するが各社とも坪単価が高いこと( ̄◇ ̄;)
特にPホームにはまったく相手にされず、見下されてしまった。
数日後、これまた近所の展示場におでかけ。
内外装ともにいい感じのEホームズに入り店長と運命の出会い。
とても親切で頼りになる店長だったが、Eホームズの構造には少々抵抗が

あった為、のらりくらりと断った。

いい店長だけでは納得する家は出来ない。

冬になり、ちょっと遠くの展示場に出向いた。
ここの展示場はまったく参考にならず…

そこの近所にうわさのTホームがあったので行ってみた。
値段は安いが構造はしっかりしている。
キッチン等の設備の選択範囲が狭いが優柔不断な人間には都合がいい。
ここなら広い家も可能かと思いながら土地探しを本格化させた。
希望する地域は地価が安い為、ほどなくいい感じの土地が見つかった。
早速不動産屋に購入の意思を伝えたところ数日後に返ってきた返事には驚いた。
なんと価格が4倍に…!

そんなふざけた売主から買ってやるものかと断り、次の土地を探し始めた。

'04年夏に子供が生まれ子育てで家づくりも忘れかけていた'05年夏、
1枚の広告を見て行ったイベントでこの建築家と出会い、このブログを
立ち上げることになった。

いきなり長々と3年分を書いたがこれからの展開は少しずつ詳しく書いていこうと思う。

(ダンナ)
[PR]
# by twins-house | 2005-11-29 14:17 | House | Comments(0)