タグ:アニメ・マンガ ( 28 ) タグの人気記事

わたしのおすすめ⑦+α.

えー…っ…
一生懸命書いた記事、全部消えてるんですけどエキサイトさん……_:(´o`」 ∠):_
これで3度目です。
下書きに残しておいたのにタイトルとカテゴリ・タグ以外、全部消えてたの…。
どうなってるの~。
結構書いたんだけど、同じように書けるかな?
がんばります。


さて、気を取り直して!

今日もオタクな私のおすすめのアニメやマンガをご紹介します。
でも、オタクオタクって言ってる割には、割とメジャーどころが多いんですが… Σ(´ q`;)


今日ご紹介するのはマンガ。
こちらです。



d0183368_00054525.jpg


君と僕。
堀田きいち 作


こちらも例のごとく、アニメから視聴したクチです。
レンタルショップでなんとなく惹かれて、DVDを借りました。
男子高校生のおはなしで、ゆるゆるとしたお話がいいのですよ~♡

こちらの「君と僕。」は月刊Gファンタジーにて連載中。
Gファンタジーのサイトの方で紹介文がありましたので、ペタリとしますね。


-------------------------------------------------------

【あらすじ】

双子の兄弟、悠太・祐希と春、要は幼稚園からの幼なじみ。
仲がいいのか悪いのかいまいち微妙なところだが、高校生になった今もつるんでいる。
最近はハーフの転校生、千鶴が仲間に加わりちょっと賑やかに。
そんな彼らがおくる、特に目立った事件も熱血もない毎日。
だけどなんだかコミカルで、見ているとちょっと胸の奥が音をたてる、ほのぼの青春グラフィティ!

-------------------------------------------------------


こちらの方で、試し読みができるのでどうぞ!→ こちら


この「君と僕。」のアニメは、1期(全6巻)と2期(全6巻)の計12巻(26話)を収録。
わたしは1・2期合わせて各3回借りました(笑)。
もうここまで観るのならいっそのことブルーレイを買っても良いのですが、全12巻を買うのは金銭的にちょっと勇気が…。
ブルーレイBOXが出たら買うんだけどな!


マンガの方でお気に入りはこういうとこ。



d0183368_00054621.jpg



表紙カバーを取ると、ちょっとした描き下ろしマンガがあります。
その巻の「君と僕。」の表紙についての描き下ろしマンガだったりして面白いの。

個人的に好きなのは、いつも女の子に間違われつつも中身は優しい男の子・春(しゅん)ちゃんと、浅羽双子の兄・悠太のペア。
上の表紙がそのふたりなんですが、白いシャツが悠太で、ブルーの長袖が春ちゃんです。
春ちゃん、めっちゃかわいいんですよ…!(力説)

君僕のキャラはどれもみんな好きなんですよね。
それぞれのキャラがいい個性を持ってて楽しい~♡

そしてずっと思ってるけど、千鶴は髪をセットしない普通のままが一番いいと思います!(笑)
↑分かる人には分かるはず
千鶴も好きなんだよな~と思っていたら、なんと声優さんは入野自由さんでした!
やっぱり入野さんのキャラは好きになる傾向があるのかな?


マンガを読んでるけどアニメを観たことないよって方にはぜひお勧めしたい、アニメ版の君僕。
アニメは観た事あるけどマンガはまだだよって方にも、マンガ読んでほしい。
やわらかい線や色づかいがとても魅力的なコミックスになってます。

ぜひぜひ、どうぞ!



※ おまけ ※

本日のフチ子絵。
d0183368_01022284.jpg

「わたしは座るわ。そこにフチがあるかぎり。」

-------------------------------------------------------


お粗末さまでした!\(´o`)/




[PR]
by twins-house | 2014-05-22 07:42 | Life | Comments(6)

絵・フチ子.

d0183368_08043331.jpg
d0183368_08043318.jpg

-------------------------------------------------------------------



私のフチ子はこんな感じ!
こんなフチ子でごめん、あかりさん~゜゜(´O`)°゜



フチ子さん、あれから色々と調べてみたら「コップのソコ子」というのも今度発売になるらしい。
顔はフチ子のままで、コップの底に敷かれるそのお姿がなんとも…(笑)。
わたしは大人なので、ガチャガチャで運命を任せるよりも、コンプリートされたものをポチリとする予定ですが(笑)、調べれば色々と出てくるものです。

なんかサッカーW杯に合わせて発売されるフチ子もいるらしいですよ~。
フチ子、大人気!



[PR]
by twins-house | 2014-05-20 08:18 | Life | Comments(4)

わたしのおすすめ⑥.

やってまいりました、オタクなわたしのおすすめ。
実はこの記事全部書いてから間違って消しちゃって何気にショック…_:(´ヘ`」 ∠):_

さて気を取り直して。
今日ご紹介するのはアニメです。



d0183368_20153665.jpg


言の葉の庭
2013年劇場公開
新海 誠 監督/原作/脚本


こちらは、いつもレンタルショップで気になりつつも借りていなかったんですが、Twitterで知人がこの作品がすごく好きだって言っていて借りました。
で、借りて観た後もすごく気になっちゃって、増税前に「こんなに悩むんなら買っちゃえ!」と思って買いました(笑)。
そんな増税前マジックってすごいと思う。(しみじみ…)

こちらの「言の葉の庭」は先日行われた、ドイツアニメーション映画祭の長編映画部門で最優秀を受賞したとか。
すごい!でも、わかる!!

この作品のすごいところは、風景・美術背景がものすごくキレイで本物と見間違うくらい美しいところ。


d0183368_20152229.jpg


そして主人公の男の子、タカオがすごく純粋ですてきなところ。
まっすぐなんですよね。
未来(さき)を見据えてて、努力して、夢をかなえたいという志がすごくしっかりある子なんです。

そんなタカオの声は入野自由さん。
すっごくよく合ってて、この入野さんの声がまた聴きたくてブルーレイ買っちゃったとこもあるかも。
そういえば私、「千と千尋の神隠し」でハクがものっすごい好きだったんだ…!
(入野自由さんはハクの声をあてていらっしゃいました)
あとユキノさんの声をあてていらっしゃる花澤香菜さんの声も優しくて大好きです♡


終盤のタカオの吐露は鳥肌立っちゃう。
タカオという子も、入野さんの声も、まっすぐにすとーんと胸に当たってくる感じ。



d0183368_20152273.jpg

タカオが流す涙が、すごく綺麗なのです。
ピュアな涙。


愛(あい)よりも昔、”孤悲(こい)”のものがたり。


”恋” と呼ぶよりも “孤悲(こい)” と呼ぶ方がふさわしいなと、本当に思います。
ちょっと疲れたときとか、悩んでるときとか、なにかにつまづいているときとか。
そういう時に観ていただきたいなと思える作品です。



[PR]
by twins-house | 2014-05-14 20:50 | Life | Comments(0)

わたしのおすすめ⑤.

さて、わたしのおすすめシリーズです。
オタク丸出しな感じがするけれど、楽しみにしてくれてる人がいると思うと心置きなく紹介できます(笑)。
ありがとね、あかりさん!ヽ(´v`)ノ

さてさて、今日ご紹介するのはマンガとアニメの両方。


d0183368_20040775.jpg


日常
あらゐけいいち作


アニメはこちら。

d0183368_16195331.jpg



この作品、我が家はアニメからまず視聴。
たまたま、NHKをつけていたときに急にこのアニメが始まりました。
しかも3日間連続で、各2時間弱の総集編のようでした。

とにかく、なんかわけのわからないアニメで、双子と一緒に観ていたのですが、映像の動きが細かいこと、そして声優さんがとても自然であったところに、グイグイと惹かれて観ちゃいました。

わけのわからない、と書きましたが、それはどうも当然だったようで、NHKで放送されたディレクターズカットは、話が全部前後ごちゃまぜで放送されていたようなのです。
(これはちょっと初見さんはツラかったと思いますよ、NHKさん)


d0183368_16334517.jpg
(↑この、ゆっこのマネ、姫がものすごく上手いんです/笑)


1日目はわけもわからずに観終えてしまいましたが、2日目からは録画。
なんども繰り返し見るたびに、その物語の背景というか、そういうものがつかめてきて、観直すたびにおもしろい。
ホント、声優さんがとってもお上手なのです!
…で、双子もわたしもハマって、マンガ本を例のごとく大人買いし、DVD(車の中でも観たかったのでDVDにした)は双子たちがお誕生日にみんなに頼んでプレゼントしてもらいました。


d0183368_1634076.jpg


なんだろうな、ホント、じわっとくるんです。
ゆっこが面白すぎる…みよちゃんが腐女子すぎる…まいちゃんが不思議すぎる…!
我が家の姫は、ハカセが好きみたいで、声マネとかして遊んでました。
これがまた似てておもしろい~♪

アニメもマンガも、わたしも双子も大好きです。
個人的にはアニメからまず視聴してもらえると楽しめるかなと思います。
すごく細かい動きとかも丁寧に仕上がっていて、楽しいです♡

ご存じの方も多いかもしれませんが、わたしのおすすめな一品でした~。


d0183368_16314253.jpg

↑アニメでの、このくだりがあるとこが個人的には大好きです!(笑)




[PR]
by twins-house | 2014-05-08 20:09 | Life | Comments(2)

わたしのおすすめ④.

今回わたしがおすすめするのはアニメ。
こちらです。


d0183368_20462450.jpg


これでわかったアナタ。
はい、起立~っ(笑)。




d0183368_20471436.jpg


Free!
2013年 京都アニメーション・アニメーションDo制作
おおじこうじ『ハイ☆スピード!』原作 / 内海紘子監督


一見、みんな真っ裸に見えるかもしれませんが、ちゃんと下(水着)履いてます。
こちら、水泳のお話。

こちらのFree!は女性ファンがものすごく多いアニメですよね~。

すごく面白くて、なんていってもみんな良いキャラなのですよ!
泳ぎのシーンがすごくよく映像化できてて、ホント、最近のアニメってクオリティ高いなって思いました。
そうそう、まこはるが多い中、わたしは個人的に怜ちゃんと渚が好きです♡
第3話、笑ったわー!!
ウチではリアルタイムでは映らなくて、ギリギリとしていたのですが、レンタルで地道に借りて視聴。
全部観終わった後に、「消費税あがるから、買うか!」 ってことでブルーレイ、全巻買いました。

大 人 っ て ス テ キ !(←毎回コレ)

ブルーレイを買うと映像特典「Fr!Fr!」 があって、それもかなり面白い。
これを観たいがために大人買いしたといっても過言ではないかも…(*´ m `*)

はっ……、皆さま大丈夫?
オタクな会話になってますが、大丈夫…?

とにかく、こちら去年第1期が終わり、第2期も7月から放送が決まってホクホクしてます。
もし機会がありましたらぜひぜひ~♡



[PR]
by twins-house | 2014-05-06 14:48 | Life | Comments(0)

わたしのおすすめ③.

はい、恒例となりましたオタクなわたしのおすすめ作品をご紹介します。

今回はアニメです。
アニメといっても、もともとあるマンガが原作。


d0183368_16433327.jpg


マンガの方はご存知の方が多いのではないでしょうか。

長崎県は佐世保を舞台にした作品です。


d0183368_16442420.jpg

坂道のアポロン
2012年制作 小玉ユキ原作
渡辺信一郎監督 / キャラクターデザイン:結城信輝 / 音楽:菅野よう子


これはですね、とある作品(まだご紹介してないんですが)をご覧になったことがある方ならば震えがくるくらい嬉しかったと思うんですが。
渡辺信一郎監督×音楽:菅野よう子さん、ですよ~!!♡♡♡
このゴールデンコンビが作り出す作品!
しかもジャズ!!!

原作は未読でしたが、もう観るしかありません。
ちょうど我が家でも映る放送枠だったので、毎週欠かさずに録画しました。
もうね、もうですね…


よかった~っ!!!


本当にすばらしい作品だと思います。

わたしは最終回まで観て、それから原作を読みましたが、アニメのほうが断然好み。
千太郎と薫の友情がアニメ版の方がとても濃く出ています。

原作は心情が文字にして記載してありますがアニメではあまりアテレコしていません。
わたしは、アニメのその ”間(ま)” がとてもよいと思いました。
最終回への進み方も、ちょっと原作とは違っているんですが、わたしはアニメ版の方が好きかな。


とくに好きなシーンは 第7話「ナウズ・ザ・タイム(Now's the time)」。


d0183368_16534624.jpg


文化祭前に主人公の千太郎と薫のふたりがケンカして、とあるトラブルから、ジャズを介して仲直りするというシーン。


d0183368_16544525.jpg
d0183368_16545447.jpg

ポツポツと薫がピアノを弾き始めて、それに千太郎のドラムが入るシーン。
このふたりのセッションからエンディングまでの流れがすごくお気に入りです。
なんのリハーサルもしてないのに、息がぴったりあったセッション。
鳥肌ものです。




このアニメ、全話を通して言えることですが、とにかく楽器を演奏するシーンがすごくリアルに描かれています。
これは実際にまず演奏しているところを録画して、それをアニメに描きかえているようです。
テレビ放送は全話録画してあるのですが、ブルーレイを買うと、特典としてその演奏シーンの撮影風景があって、それがすごく見たくてブルーレイを全巻大人買いしました。
これ、本当にすごかった!


そうそう、放送された2012年の夏には、実際に長崎県にも行きました。

d0183368_1704656.jpg


西海市にある、西海パールシーリゾート(現:九十九島パールシーリゾート)で行われた、
「坂道のアポロン」複製原画展

見に行きましたよ~♡ ヽ(´ v `)ノ

d0183368_175522.jpg


アニメの絵コンテや場面写真もあり、とても興奮しながらみてきました♡


そしてこちら。


d0183368_1783297.jpg


クリスチャンだった千太郎がお世話になっていた教会のイラスト。

この教会が実際にある教会をモデルにしているということで、そちらの教会も見てきました。


d0183368_1792149.jpg


わ~♡
つい今しがた複製原画展で見てきた教会そのまんまが建っていてびっくり!
大興奮したわたくしでした。

この年は、たまたま夏休みの旅行先が長崎で、たまたま日程が複製原画展に被ってて超ラッキーでした。
(本当に意図して長崎にしたわけじゃなく、偶然に、です! /焦)
両親と家族を連れまわしてオタクなひとときを過ごせてしあわせだった…♡


マンガを読んだことあるけどアニメは観たことないよっていう人には本当におすすめします!!

ぜひぜひ、アニメを視聴してみてください~♡


d0183368_1712971.jpg

無事に仲直り!
ホント、このふたりの深い友情がわたしのこころをくすぐります…フフフ!!(*´ v `*)


はっ……なんか今日のは完全にオタク臭にあふれてる……_:(´ཀ`」 ∠):_



[PR]
by twins-house | 2014-04-29 14:54 | Life | Comments(0)

わたしのおすすめ②.

オタクなわたし。
自分ではあまりマニアックなものにはハマってないと思うんですが…。

今日おすすめするのはアニメです。
それはこちら。

d0183368_1864675.jpg


これ、お分かりになった方はいらっしゃるかな~。
ちょっと古い作品なんですけど…。


あ、こちらにご注目!

d0183368_18473844.jpg


ボックスの角。
わざと古びた様に見せているところがいいと思いませんか?
古びた感じ、これは印刷です。


ちなみにサントラはこちら。

d0183368_1816728.jpg



WOLF'S RAIN

2003年 BONES制作 / 岡村 天斎監督 / 音楽:菅野よう子

これは、伝説の獣と化した "狼" が、必要に応じて人間(ひと)に姿を変え、狼だけに許された楽園(ラクエン)を探すために、過酷な旅に出るお話。

こちらの作品、もともとわたしが作曲家の菅野よう子さんが大好きで。
それでCDを集めていて、先にCDを聴き、その音楽が作り出しているアニメの世界観はいったいどうなっているのか、非常に興味を持って購入したアニメです。
もうね、サントラの音楽がどれもこれも本当にすごく素敵で。
アニメをレンタルしようかと思ったのですが、なかなかレンタルしているところがなくて、それならばいっそ、と思い、DVD-BOXを買いました。

大人ってすばらしい。

制作途中、制作上の事情で総集編4話を挟んだため、いったんTV放送で最終回を迎えたものの、放送できなかった”本当の最終回”のために、OVAに4話、お話が収録されています。

d0183368_18291483.jpg


わたし、このアニメを観たとき、初めてアニメを観て、”衝撃” を受けました。

初めて、アニメを観て「苦しい」と思った作品だったし、初めて「最後まで観れてよかった」と思う作品でした。
言葉にするにはとても難しいんですが、一度は観て頂きたいなと思える作品です。
11年前の作品ですが映像がキレイ。
狼が、すごいです。
美しい。
そして、菅野さんの作り出す音楽が、さらにこの「WOLF'S RAIN」の世界をより深いものにしていると思います。

d0183368_18321613.jpg


ディスクはまるで月。

本当におススメな作品なので、ひとりでもおおくの方に観て頂きたいなぁって思います。
その時はぜひ、サントラも聴いてほしい。
より深く、狼たちの世界を感じられると思います。

あれ、やっぱり自分が思っているよりもちょっとマニアック…か…?!





[PR]
by twins-house | 2014-04-27 11:10 | Life | Comments(2)

わたしのおすすめ①.

え~、オタクなわたしのおススメを知りたいという希有な方がいらっしゃるので(笑)、少しご紹介しましょう。
タグまで作っちゃった、”アニメ・マンガ” タグ(笑)。
さて、では今日はマンガで。

d0183368_011891.jpg


「となりの関くん」 です。

この本は、たまたま本屋さんで小冊子を手に取って読んだところ、すごく面白かったので既刊分5冊をまとめ買い。
なんだろう、なんかすごく面白かったんですよ~♪
自分はなかなかこういう風に小冊子を見て面白くて購入に至る…っていうのがないのです。
(たぶん初めてかな)

アニメにもなってるみたいなんですが、残念ながら映らなくて。
レンタルがあったら借りて観てみたいな~って思ってます♡
関くんおもしろいし、おとなりの席の横井さんも必死でおもしろい♪
おすすめのマンガです!
[PR]
by twins-house | 2014-04-25 06:58 | Life | Comments(0)