さて、新居での生活、4年目がスタートしました。
とりあえず、今年の目標は、

① シンプルな生活
② 自分の納得のいくものを選ぶ
③ 整理整頓を心がける
④ 庭の手入れを怠らない

です。
毎年毎年同じような目標を掲げていますが…(笑)

新居での生活4年目に突入して、思うところは色々とあります。
一番気になっていることは、施工会社に不具合箇所の修繕をお願いしているのにまだ来てもらえてないこと。
修繕は2件お願いしてます。

まずひとつは、床置きエアコンの真ん中にある柱。

d0183368_0191488.jpg


建築完成からたった4ヶ月で剥がれ落ちたタナクリーム。
エアコン(暖房)を使い出してちょっとしてからヒビが入り、ボロボロとはがれてしまいました。
子供がちょっと触るだけでボロッと剥がれ落ちたこの箇所。
あっという間にこんな姿になりました。

d0183368_0193490.jpg


最初はうちが悪いのかな…と思っていたのですが、建築3年経っても他の箇所の壁は剥がれ落ちなかった
ため修繕をお願いしました。
というのも、ここの箇所だけ生木に直接、壁材(タナクリーム)を塗った箇所だったからです。
他の箇所と同じようにボードをはってから塗ったのなら剥がれ落ちることもなかったはず。
ということで、担当者の方に説明をして修繕をお願いしていました。

もうひとつの修繕箇所はトイレの天井。
最初は白くて(というか、天井をじっくりみることがなかったので気付かなかったのですが)1年過ぎて
気付いた箇所です。
ここです。

d0183368_0201318.jpg


分かりやすくするために、写真に補正をかけました。
木造住宅なので、壁と天井の隙間は仕方ありません。
が、問題は天井。
ちょっと茶色く見えるのがお分かりになるでしょうか?
実はここ、肉眼で見ると穴が開いている(たぶん何か当てた感じ)ところに、タナクリームを塗ったよう
なんです。
どうして分かったかというと、我が家の壁は自然塗料(タナクリーム)ですが、天井はクロスなんです。
明らかに壁を塗っているときに天井に穴を開けてしまって、穴を塗りつぶしてごまかしたって感じです。
だって、壁塗りの時はすでに天井のクロスは全部貼り終わっていたから。
ここは絶対施工時のミス箇所。
直して頂かないと気がすみません。

と、まあ、この2点の修繕をお願いして2年近く経ちます。
確か2月か3月ごろに担当者さん(建築時の担当者は異動になったので別の方)にお会いした時にも
「まだなんですか?」とは聞いたんですけどね…。
あれからもう半年が経とうとしてますがどうなんでしょうか。

建築後、施工会社もそうですが、建築家さんともお付き合いがありません。
建てたら終わり、なんでしょうか?
建築家さんは他のお気に入りさんのところとはお付き合いがあるみたいで(施工主さんのブログとか見て
たらそんな感じ)、建てた側としては非常に複雑。
我が家は いろんなこと もあったし、余計にそう思うんでしょうが…。
この件は皆様に打ち明けたことで心が少し軽くなりはしましたが、今でも心痛箇所であることは変わりあり
ません。
しかし建て直すことは出来はしないのでウジウジもしてられない。
頭ではそう思っていても、心は正直なんですよね。

とにもかくにも。
4年目に入った新居での生活。
思うところはあっても、これまでどおりに私達の生活をしていきたいと思います。

あと目標もうひとつ。
今年はもうすこしブログの更新を頑張りたいと思います・・・!
[PR]
by twins-house | 2009-08-02 00:18 | House | Comments(0)

キッチンの照明。

皆様、もうお忘れになってらっしゃるかと思いますが、我が家のキッチンの照明について色々なことが
あったことを覚えていらっしゃるでしょうか?

ともすれば我が家が火事になってたかもしれないという懸念もあったこの不具合の事件。
実は先月ようやく取り付けが終ったのです。
気が付けば、実に9ヶ月以上の長い歳月が経ちました。

その間、照明が抜けた食器棚で暮らし、やってくる友人や知人には「何があったの?」といわれ続け…。
だって照明が抜けているんですもの、見た目が悪いですよね。
説明するのも面倒くさかったので、「うん、ちょっとね」で済ませていましたがようやく、ようやく照明つきました。
こちらから催促してもよかったのですが、だってそれじゃ意味がない。
ということでこちらから連絡しなかったら9ヶ月の歳月が流れていました。
迅速な対応して欲しかったのが本音ですが・・・ま、いいでしょう。
なんかそういうことを言出だすとどんどん出てきますし。
実は今もひとつ不具合で連絡待ちの件があるのですが・・・
ま、それはまた後日。

さて、以前の我が家のキッチン収納下の照明はこんな感じでした。

d0183368_17592023.jpg


引越し当日のキッチンの様子なので、ものすごい散らかっていますがそれはご愛嬌。
ハロゲンのあかりは 明るくて、暖か味があって、光に広がりがあります。
すごく好きな照明のひとつでした。

そして新しい照明が入ったキッチンはこんな感じです。

d0183368_17593793.jpg


LEDライトの照明。
光に広がりはなく、白色の光です。
暖色の白熱球のあかりにつつまれている我が家で異色を放っている箇所となってしまいました。
暖色のLEDというのがなかったんです。
熱もほとんど発しないし、電気消費量も少ないのは分かっているのですが本音としては微妙。
前のあかりが好きだったのでなお更なのかもしれません。
ただ、我が家のあの収納下に埋め込むならもうこれしかなかったんです。

d0183368_17595722.jpg


電気を消すとこんな感じです。
使用しているライトは、「National」 の LEDダウンライト(NNN28310) です。

d0183368_1801366.jpg


新しい照明。
慣れるのにまだまだ時間がかかりそうです。

そうそう!
最近知り合って親しくなった友人が家づくりをしている最中です。
OHくんファミリーのお気楽日記 』 のあーちゃんさんとお友達なのですが、今建築真っ最中で
「今日棟上だったんだよ~」って聞くと、我が家の家づくりのことを思い出したりしてわくわくします。
リンクさせて頂いたのでご紹介です(^v^)
ぜひ皆様もOHくんファミリーの家づくりをご覧下さいませ!
[PR]
by twins-house | 2008-10-21 17:58 | House | Comments(0)

私たちが家を建てるにあたって、『 後悔だけはしないように 』 ということを常に考えていました。
だから4年に亘る土地探しから始まり、設計、建築中も何度も自分達が納得のいくように頑張ってきたつもりです。

分からないことは質問事項として書き出し、建築家さんとの都合をつけてもらって相談して自分達で納得して。
設計図がくしゃくしゃになるくらい見直して、モノの大きさが分からなければ実寸で再現してイメージして。
模型ももらえなかったのでダンナが全部手作りしてイメージをふくらませて。
設備の詳細もネットを使ってプリントアウトしてファイリングする。
土地に何度も通い、施工中の我が家に入ってはダンナと意見を交わす。
分からなければ聞く。

だから、実際に家が出来上がって、
「 ああ、ここにもうひとつコンセントがあれば掃除機をかけるときに楽なのに 」
とか、
「 ああ、ここに照明を付ければ暗くなかったのに 」
といったような後悔はしていません。
だってそれは何度も頭の中でシュミレーションをして、自分達で図面を見て納得しているからです。

掃除機をかけるのが大変なら、延長コードを使って長くして使えばいい。
照明が足りなければ自分達で買って置いたりすればいい。
それだけのことだからです。
だから不便と思ったことはありません。
(スイッチの切り替えが 設計事務所・施工会社・電気屋さん の三者に上手くまわってなかったので切り替えが出来なかった点は未だに不便ですが←私たちが現場で気付いたときはどうしようもありませんでした)

けど、前年皆様にお話した 『類似の設計の家が建ったこと』 は流石に予想していなかったので納得は出来なかった。
これは今も同じだし、もうどうしようもないことだから仕方ないこと。
(未だに納得は出来ませんが、私たちだけではどうにも出来ないので何とも言えないのですが )

さて、今回どうしてこのお話をしたかというと、「納得できないこと」が起きたからです。
それは 以前お話した不具合、『 照明の不具合 』 についてです。

d0183368_17424355.jpg


去年の12月(先月)、アフターの方に 『 照明が全て焦げているので、年明けにメーカーに送ります 』 と言われて待っていた我が家。
ようやくアフターの方から電話がありました。

『 メーカーに聞いてみましたら充分な広さが確保出来ていないそうなので、150mm(1.5cm)の筒をつけて、それから照明を付けます。来週で都合のいい日はありますか?』

・・・それっておかしくないですか?
だって、一歩間違えば火事になっていたんですよ?

筒ってどんなのですか?
それで大丈夫なんですか?
もう火事の危険はないんですか?

一度、説明に来られて、どういうものを取り付けるとか、どういう感じで照明が焦げたのだとか説明していただいてもいいと思うんです。
焦げる前に取り付けたドーナツ型の板だって見た目が悪かったけれど、そんなに見える部分じゃないし、安全を考えて取り付けたけれど今回は筒です。
デザイン面でも大きく変わると思うし、いや、まず、これって誰の責任でしょう?

私たち、どなたからも
「すみませんでした。火事になる(大変な事になる)ところでした。」
という言葉すら聞いてないです。

電話を受けた私の頭の中ではぐるぐるぐるそんな想いが駆け巡りました。
「 えっと…これって、建築家さんご存知なんですか?」
だって、設計したのは建築家さんですから。
「 いや、ご存知ないと思います。私(アフター)から言える立場ではありませんので。」

いやいやいや、そうかもしれませんが。
今回の問題ってその程度の問題でしょうか?

たまたま私たちが家に居たからよかった。
でも もし照明を付けたまま外出していたらどうなってました?
私たち、よく照明付けたまま夜に外出することありますよ?
もしそんな外出中に今回の不具合が出てたらどうなっていました?
きっと煙だけじゃすまなかった。
もしかしたら家が燃えてたかもしれない。

そういう自体だったのにこんなに簡単に、
「来週筒を付けます、いつがいいですか?」
でいいんでしょうか?
私の考えがおかしいでしょうか?

でもこれは私は納得できませんでした。
主人も同じ意見でした。

「とりあえず、そちらから○○さんと、あと建築家さんを呼んで説明の場を設けてください。」

その旨を伝えて電話を切りました。
どうなることやら…
私の心労は増えるばかりです。
[PR]
by twins-house | 2008-01-18 17:41 | House | Comments(0)

食器棚の照明。

先日ご報告しました 食器棚の照明の件 。
煙が出た翌日、施工会社のアフターの方と、電気屋さんがいらっしゃって照明を見てくださいました。
結局、4つある照明の全部をはずすことに。

d0183368_17393011.jpg


これは食器棚の煙が出た照明のものではなく、他の照明器具の裏。
こうやって照明をはずしてみると、全部の照明の裏が焦げていました。
原因は…電気屋さん曰く、多分ハロゲン照明なので熱を持ちすぎて熱の逃げ場がなく焦げたのでは、
ということでした。
食器棚の板底の狭いところに設置すること自体が無理だったのではということでした。
とりあえず、取り外す照明4つを年明けにでもメーカーに送るそうです。
それまで食器棚の下の照明はナシ。
食事用意の作業の手元が暗いですが、仕方ありません。

照明の裏が焦げているってことは、結局発見が遅れたら火事になるところだったそうです。
オール電化だから火事にならないと思っていた単純な私。
そうですよね、こういうところから火災が発生することだってあるんですよね。

でも、これって火事になってたら誰が悪いんだろう…?
[PR]
by twins-house | 2007-12-29 17:39 | House | Comments(0)

くさい…。

昨日のこと。
夕飯を作ろうと思って、食器棚下の照明を付けて料理を始めました。
しばらくすると…なんだか饐えた臭いが…
なに、この臭い…?!と思いながら臭いの元を辿ると、4つある食器棚下の間接照明の一つから煙が!
すぐにダンナを呼び、照明のスイッチを切りました。

d0183368_1738073.jpg


問題の照明です。
ダンナが取り外して、どんな様子か見ていました。
よく見てみると…

d0183368_1738116.jpg


うわっ!焦げてる!
照明の裏側にシールか紙かよくわかりませんが貼ってあって、それが焦げていました。
あの饐えた臭いはこれだったんですね。
この照明、以前からちょっとおかしくて。
夜の夕食作り~後片付けの時間しか点灯していませんが、照明の周りに何かよく分からない
毛羽立ったホコリのような黄色のものが付着していたんです。
拭いてキレイにしてもまた照明周りの食器棚の天井についていて。
それで先日施工会社に相談したところ、食器棚を作成してくれた家具屋さんといらっしゃって、
照明の周りに、照明より 二周(ふたまわ)りほど大きな板みたいなものを付けてくれました。
ちょっと見栄えが…とは思いましたが、安全の為にはと思い…
(画像を見ていただけたら分かると思いますが)

とりあえず、朝一で施工会社のアフターの方が見に来てくれます。
どうなることやら…
この照明、明かりをつけていないと微妙に暗くて、とても不便です…
早くなんとかして頂きたいです。
[PR]
by twins-house | 2007-12-27 17:37 | House | Comments(0)

井戸の問題のその後。

住み始めた直後から多大なる迷惑を被っています井戸水問題。
2週間に一度、温水器のフィルタを掃除してもらったり、外に浄水器をつけたり
色々しましたが、根本的な『 砂があがる 』という問題は解決していませんでした。
その旨を伝え、外の浄水器(アクアファイン)の設置 が果たして効果が
あるのか を施工会社にお伺いしました。
結果、施工会社、我が家、水道屋さん(?) との三者立会いとなりました。
私達が兼ねてから思っていたのは、
『 井戸のポンプの中の配管を上げたらいいのではないか?』
ということです。
井戸水をくみ上げるために、まず大きなパイプが下ろされていて、その大きな
パイプの中に2本の配管があり、それを何mか引き上げたら砂があがる問題
が少しは緩和されるのではないか、ということです。

d0183368_2059261.jpg


上の画像が地中へと続く配管たちです。
ちょっと見えにくいかもしれないですが、2本の黒っぽい配管がそれらより少し
大きな配管へと入っていっているのですが・・・
この2本の配管を少し引き上げたらどうか、ということなのです。
そのお話を三者立会いの際に提案し、引き上げてみる事にしました。

d0183368_20592939.jpg


な、長~い!!
20mくらいの長い配管。
これを何mか切りました。
ちなみに浄水器(アクアファイン)の中身はこんな感じです。

d0183368_210111.jpg


まばらに黒く見えるのがすべて砂です。
1ヶ月弱でこんなに砂がたまりました。
画像の右はしに見える白い筒がろ過部分です。
4本ありますが、その中にも砂がたくさん詰まっていました。
そしてこの浄水器ははずしました。
井戸ポンプを上げたらどれだけ砂の状況が改善されるか見るために、浄水器
は撤去です。
結果、上記の対策をして2ヶ月が経ちますが砂があがることはありません。
お風呂に入るときも砂があがっていたのですがそれもありません。
しかし温水器の出はあまりよくないみたいな気がします。
またフィルタの掃除に来ていただかなくてはならないと思います。
浄水器、10万円も出して設置したのに結局必要なかったといえます。
水圧は落ちるし、結局は浄水器のフィルタを掃除しなくちゃならないし・・・
施工会社から特に何も言って来ないので、お金は払っていません。
というか多分払う必要ないと思うのですが・・・
もし井戸の問題で悩んでいる方がいらっしゃったらこういう対策をしてみたら
いかがでしょうか?
[PR]
by twins-house | 2007-08-01 20:35 | House | Comments(0)

井戸の問題。

先日、井戸の砂こしをつけた数週間後にパッキンから水がふいた事件 。
実はあのとき、設備屋さんにこんなことをつぶやいていました。
『 どうしてこれ(アクアファイン)をつけたんかな~。
 普通こんなのつけんけどなぁ。 』
えっ??
でも設置したの設備屋さんなんですけど、何をいまさら・・・
私たちの不安はますばかり。
そのあとに我が家の現場監督のオッキーが来たときにそのことを話しました。
話し合いの結果、井戸の掘削をした業者と施工会社と私たちと立会いで検査?
みたいなことをすることになりました。
まだアクアファインを設置したときの費用、払っていません。
知り合いの業者からは、
『 それは絶対井戸に問題があるんだから、あんたたちが払う必要はないよ。
  払ったらダメ。』
といわれました。
悩みましたが、この問題が解決するまで支払いはやめておこうということに
なりました。
明日、三者立会いです。
どうなったのか、また報告したいと思います。
[PR]
by twins-house | 2007-05-23 00:26 | House | Comments(0)

その後・・・。

色々とご心配をおかけしましたが、翌朝、設備屋さんに直して頂きました。
さて、どこに問題があったかといいますと・・・

d0183368_23574787.jpg


この井戸ポンプの赤い○がしてある部分。
ズームすると、

d0183368_23581054.jpg


この部分です。
パッキンがおかしいのが分かりますか?
ずれている様子です。
このパッキンを元に戻してもらいました。
設備屋さんの話によると、以前設置した、砂こし用につけた浄水器を設置
したことにより、負担がかかってるのではないかとのこと。
今後、また同じようなことが起きれば、対処を考えたいとのことでした。
ちなみに、以前、取り付けてもらったアクアファインはこのような感じになり
ました。

d0183368_23583414.jpg


高い買い物をしたので、これで不具合がでてもらったら本当に困ります。
というか、どうなってんの?というお話になります。
今後不具合でないように願うのみです。
[PR]
by twins-house | 2007-04-25 23:57 | House | Comments(0)

大変だ~!

夜22時・・・
なんだか聞きなれない音がする・・・
何かが吹き出る音??
ダンナも訝しげにその音に耳をかたむける。
あ~!!
井戸のポンプから水が吹き出てる~!!
なんじゃこりゃー!
キッチンの水栓をひねっても水があまり出ない。
これは大変・・・ということでダンナがポンプの電源を抜いてくれました。
すぐにアフターの方へ電話するも出ず・・・
とりあえず新しい担当者さんへ電話を入れてみました。
十数分後・・・担当者さんが。
どうやら業者さんへはどうしても連絡がつかないとのこと。
ということは・・・明日まで我慢。
水、一切使えません。
トイレも使えません。
みんながお風呂に入ったあとだったことが不幸中の幸い。
明日まで我慢です。
[PR]
by twins-house | 2007-04-23 23:55 | House | Comments(0)

決断。

ついに決断しました。
・・・と言ってもたいした事ではないのですが。
2週間ごとに井戸水から砂があがり、フィルターが詰まるので、ついに
井戸水用浄水器(大きな砂こし器みたいなもの?)をつけることにしました。
取り付けてもらうのはこちら、MRK-25形 アクアファイン です。

d0183368_23273624.jpg


金額は、配管パイプなどの材料費、設置の基礎、取り付け調整、人件費
あわせて 105,000円 です。
・・・頑張って価格交渉してみました。
5,000円引きの 100,000円といわれましたが、
『 桁が一桁減ると、ずいぶん気分的に楽なんですが・・・』
と更に値切り、微々たるものですが最終金額 98,000円 にして頂きました。
すみません、Fさん・・・そして心の応援ありがとうございます、イワナガさん。
食洗機もたぶん砂が詰まっていて使えないので、この浄水器が設置されたら
メーカーさんに修理にきていただこうと思っています。
[PR]
by twins-house | 2007-03-30 23:26 | House | Comments(0)