ORI stool.

またちょっと更新が空いてしまいました。
いつもご無沙汰しっぱなしのtwins-houseです。

ブログを始めて6年半弱。
だんだんと私的な記録として、また、馴染の方へ向けてのブログUPと化していたのですが、
頂いたコメントを拝見して "Twins House" というブログを見て下さっている"どなたか" が
いらっしゃるんだな、と改めて実感いたしました。
本当にご心配をおかけしました。
そしてお越しくださってありがとうございます。
これから徐々にまた更新していきたいなと思いますので、よろしくお願い致します!

さて今日は去年購入したスツールをご紹介したいと思います。

d0183368_22291458.jpg


パソコンをするときに座るスツールが欲しいなと思って探して家具屋さんへ。
無難なWERNERのシューメーカーか、柳宗理さんのButterfly stool あたりにしようかな…と
思っていたのですが、家具屋さんでばったり会ったこのスツールに一目ぼれ。

d0183368_033154.jpg


小泉誠さんの "ORI stool" です。
一枚の板を "折り(ORI)" 曲げて作ったようなこのスツール。
その日のうちに我が家にやってまいりました。
座りやすくってイイ感じ♪
久々に "いい買い物した!" と思えるような一品に出会いました。

この"ORI"の他にもう一脚、同じく小泉誠さんのスツールを発注したのですが、
それはまた後日ご紹介しますね。

about me.
[PR]
by twins-house | 2012-03-23 00:01 | Life | Comments(4)

d0183368_20453774.jpg


大変ご無沙汰しております。
twins-houseです。
4ヶ月弱ぶりの更新、こちらを覗いてくださっている方がいらっしゃるのかどうか…。
もし気にして下さっていらした方がいらっしゃいましたら、ご無沙汰しすぎてすみません。
twins-house、なんとか日々を過ごしています。
色々あったこの数か月間、数年間の病気に闘いを挑んだのですが結局は、違う病気へと変化しました。
またお時間ある時に、余裕のある時にお話しさせて頂きたいと思います。
取り急ぎ、まずは無事の報告だけ。

More
[PR]
by twins-house | 2012-03-06 20:50 | Life | Comments(8)

行ってきます~。

d0183368_12254323.jpg


明日から、ちょいっと入院してきます。
手術もしてきます。
コイツとの勝負をつけてきます。
家族を残して単身九州へ。
元気な姿でまたお会いできるよう、行ってきます~!
[PR]
by twins-house | 2011-11-22 12:28 | Life | Comments(8)

空。

『 空 』 を見るのはすごく好きです。
先日、ちょっと足を伸ばしていった場所。
この日の天気は晴れ。
雪も少し残っていて寒かったですが、空気が澄んでいて空が更にキレイに見えました。

d0183368_17492988.jpg


天気が良過ぎて眩しいっ!

d0183368_17494216.jpg


所々に残る雪に興奮する双子。
珍しいみたいです。

d0183368_17495986.jpg


気付けば空がメインの写真ばかり(笑)
空と人物・風景のコントラストがいいですよね。

そういえば、双子のハヤリのくっつきネタ 。
ついには私にもお声がかかりました…

d0183368_17502092.jpg


『 うまく くっつけないね… 』
互いの目で会話です。
ちなみに撮影は 姫カメラマン。
ナイス孤独感です。

そうだ、先週、ポータブル心電図をつけました。

d0183368_17504463.jpg


今はメルカゾールと一緒に メインテートも服用しています。
今後メインテートを続ける必要があるのかどうか様子を見てみようという感じで取り付けました。
結果は来週水曜日に出ます。
ここ何ヶ月か甲状腺数値の報告もしていないので来週こそはUPしたいと思います。
ちなみに今は基準値を下回っています。
低下症と断言してもいいかと思うくらい体調が悪いですが…
今回ははっきり先生に聞いてみようと思っています。
あと、数値低下に伴う体調変化など、以前の亢進症の時の体調変化報告と交えての報告を目指して
います。
ブログ検索でもよく病気検索をかけてここへたどり着いた方々が何人もいらっしゃるのを拝見しています
ので、お役に立てればいいなぁと思っています。
[PR]
by twins-house | 2008-02-02 17:48 | Life | Comments(0)

<< 3回目受診日: 2007年 8月20日 >>

前回の受診 から 4週間が経ちました。
今回は 『 4週間あるから 』 という訳も分からない理由で飲み忘れが多発。
手元に残る大量の薬たち・・・
若の喘息の薬を忘れないように、忘れないようにと思えば思うほど自分の事
は忘れてしまう。
思い出したときはとっても変な時間なので 『 次に忘れずに 』 と思うと大抵は
その次も忘れているという目も覆えない事実。
結果はこちらです↓

基準値    今回の数値        前回
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Free-T3 ( 2.3 - 4.3 )  -- 14.7 ( H ) -- 9.8 ( H )
Free-T4 ( 0.9 - 1.7 )   -- 4.70 ( H ) -- 2.89 ( H )
TSH ( 0.5 - 5.0 ) -- < 0.01 ( L ) -- < 0.01 ( L )

※ ちなみに数値の横に書いてある括弧表示、
  (L)は LOW(低い)、(H)はHIGH(高い) だと思います

有り得ないくらい数値が上昇。
よく見てみれば、初回の時 よりも多いものでした。
また薬が増えました。
  メルカゾール ・・・ 8 錠 / 日 ( +2錠 )
   メインテート ・・・ 1錠 / 日 ( 先回と同様 ) 
心臓の先生からは口をすっぱく飲み忘れないようにと言われました。
酷い場合は心不全などになって死に至ることがあるそう・・・
冗談で笑えるような例えではないので、頑張って飲みます。

この 4週間で変わったことといえば体重。
4~5kg の増加となってしまった。
こんなこと何年もなかったのでショック・・・
代謝が落ちるんだから仕方のないことなんですけど、体重って・・・
女性にとっては大事なものですから。
大台に乗らないように気をつけたいけれど、それも時間の問題かも
しれない・・・ブルーになります。
あとは何故だかお顔に吹き出物が多発。
今まではそんなことはありませんでした。
その他には情緒不安定になることがあります。
これがかなり厄介で、吐き気がし眩暈が起こります。
ベッドから起きられないこともあり、双子は近くの主人の実家に預か
ってもらいました。
あとはむくみ。
日によって度合いが違いますが、目の上だけが腫れることもあれば
顔中がパンパンに腫れてしまうこともあります。
人に会いたくないです。
心身の変化にイマイチついていけません。

次回の検査はまた 4週間後。
この 4週間っていう長い期間が私を堕落させるような気もするけれど…
いえ、時間のせいにしてはいけませんね。
飲みます、飲みます。
[PR]
by twins-house | 2007-09-19 22:14 | Life | Comments(0)

<< 3回目受診日: 2007年 7月24日 >>
※ 前回の数値 ですが、前回と今回の数値が逆でしたので訂正をしました。

前回の受診から 2週間が経ちました。
先回よりももっと飲み忘れには注意をしました。
2週間のうち、1~2回 忘れたくらいです。
どうしても普段薬を飲みつけていないので飲み忘れは多少否めないのですが。
結果はこちらです↓

基準値    今回の数値        前回
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Free-T3 ( 2.3 - 4.3 )  -- 9.8 ( H ) -- 10.9 ( H )
Free-T4 ( 0.9 - 1.7 )   -- 2.89 ( H ) -- 2.97 ( H )
TSH ( 0.5 - 5.0 ) -- < 0.01 ( L ) -- < 0.01 ( L )

※ ちなみに数値の横に書いてある括弧表示、
  (L)は LOW(低い)、(H)はHIGH(高い) だと思いますが・・・

前回よりも薬が多くなったし、飲み忘れには極力注意したつもりでした。
しかし思うように数値が下がりません。
少し薬が増えました。
  メルカゾール ・・・ 6 錠 / 日 ( 先回と一緒 )
   メインテート ・・・ 1錠 / 日 ( 半錠を 1日 2回 ) 
心臓の方の薬ですが、以前、メインテート半錠を朝のお薬と一緒に
飲んでいましたが、やはり夜になると動悸が再発。
寝床につくと 脈が乱れる感じがよく分かって 精神的に不安定になり
夜寝れないことがしばしばありました。
よって夜もメインテートを服用することになりました。

次回は 4週間後。
普通、メルカゾールを処方される際、2ヶ月間は 2週間に 1度は血液
検査をしなければならないと、なにかで読んだ気がしたのですが・・・
素人が言うのも気が引けたので素直に 4週間後に受診することに
しました。
[PR]
by twins-house | 2007-09-16 22:11 | Life | Comments(0)

<< 2回目受診日: 2007年7月10日 >>

退院した後から 2週間後、甲状腺ホルモンの検査の日を迎えました。
この 2週間は、少し飲み忘れがあったものの、ほとんどきちんと飲みました。
結果はこちらです↓

基準値    今回の数値        前回
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Free-T3 ( 2.3 - 4.3 )  -- 10.1 ( H ) -- 10.9 ( H )
Free-T4 ( 0.9 - 1.7 )   -- 2.97 ( H ) -- 3.92 ( H )
TSH ( 0.5 - 5.0 ) -- < 0.01 ( L ) -- < 0.01 ( L )

少しですが値は下がっていました。
と私は思いましたが、先生は考え込み・・・
『 思ったよりも数値が下がりませんね。 薬を増やしましょう 』
という鶴の一声でお薬が少し増えました。
  メルカゾール ・・・ 6 錠 / 日 ( +2錠 )
   メインテート ・・・ 半錠 / 日

次回検査日はまた 2週間後。
ちなみに内分泌科 と不整脈科 の 2つを受診しております。
メルカゾールは内分泌から、メインテートは心臓からの処方です。
[PR]
by twins-house | 2007-09-14 22:07 | Life | Comments(0)

バセドウ数値。<< 初回 >>

<< 初回検査日: 2007年6月26日(入院中) >>

今回より、検査で出た数値を記載していこうと思います。
今日は初めて甲状腺機能亢進症と言われた時の数値を記載します。
入院中での洞性頻脈から検査を行うこととなりました。
結果はコチラ↓

基準値    私の数値
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
Free-T3 ( 2.3 - 4.3 )  -- 10.9 ( H )
Free-T4 ( 0.9 - 1.7 )   -- 3.92 ( H )
TSH ( 0.5 - 5.0 ) -- < 0.01 ( L )

『Free-T4』 というのが重要らしくて、それがだいたい普通の人の
4倍ほどあったそうです。
この時の自覚症状は、以前明記した症状全てです。
数値は 軽度なのか、中度なのか、重度なのかよく分かりません。

この時の処方は、
  メルカゾール ・・・ 4 錠 / 日
   メインテート ・・・ 半錠 / 日

2週間飲んでみて、また検査を行うことになりました。
[PR]
by twins-house | 2007-09-11 21:55 | Life | Comments(0)

バセドウ氏病の症状。

甲状腺機能亢進症と診断された私。
内分泌の先生に、バセドウ氏病と言われました。
症状に当てはまるものは多々あり、それを私はいつものように、自分に
都合のいいように解釈していました。

バセドウ氏病の主な自覚症状・他覚症状を挙げてみたいと思います。

<< 自覚症状 >>
   ・ 汗が多い
   ・ 疲れやすい
   ・ 動悸がする
   ・ 手足が震える
   ・ 甲状腺腫がある
   ・ 暑さに弱い
   ・ やせた
   ・ 息切れする
   ・ イライラする
   ・ 食欲亢進
   ・ 排便回数が多い
   ・ 目の具合が悪い

<< 他覚症状 >>
   ・ 頻脈 (1分間に100以上)
   ・ 皮膚の変化
   ・ 震え
   ・ 甲状腺の血管音
   ・ 眼球突出
   ・ 心房細動

これらが挙げられていました。
その中で私が当てはまるものをピックアップし、私のいつもの都合の
いい方向へ考える説明付きでご覧下さい。

<< 自覚症状 >>
   ・ 汗が多い
     → 症状あり。夏だから汗が出るのは当たり前と思っていた。
   ・ 疲れやすい
     → 症状あり。子育ては疲れます。それゆえの疲れと思っていた。
   ・ 動悸がする
     → 症状あり。発作性上室性頻拍によるものだと思っていた。
   ・ 手足が震える
     → 症状あり。
       手が震えるときは字を書くとき。
        しかし、このPC時代。字を書く機会が少ないので、久々に
        書くから震えているのだと思った。
        足が震えるときは運転中アクセルペダルを踏むとき。
        小刻みにゆれ、上手くアクセルペダルの調節が出来なかった。
        我が家は車1台なので、あまり運転することがなく、久々に
        運転するが故の振るえだと思った。
   ・ 甲状腺腫がある
     → 自覚なし。
       しかし母には首が太くなったと以前から言われていた。
   ・ 暑さに弱い
     → 症状あり。夏だから暑いのだと思った。
       クーラーをつけないと寝れなく、5月からクーラーをつけて寝て
       いた。(ひとりだけ別部屋で寝てクーラーつけていた)
   ・ やせた
     → 症状なし。逆に下記にある食欲亢進のため、太ったくらい。
   ・ 息切れする
     → 症状あり。無意味に疲れ、息切れ。
   ・ イライラする
     → 症状あり。子育てするが故のイライラだと思った。
   ・ 食欲亢進
     → 症状あり。急に食欲がわき、四六時中食べている・・・
       そして体重増加。
   ・ 排便回数が多い
     → 自覚なし。
   ・ 目の具合が悪い
     → 最近目が腫れぼったくなった。水分の取りすぎだと思った。

<< 他覚症状 >>
   ・ 頻脈 (1分間に100以上)
     → 症状あり。発作性上室性頻拍によるものだと思った。
   ・ 皮膚の変化
     → 特になし。
   ・ 震え
     → 症状あり。上記参照。
   ・ 甲状腺の血管音
     → 自覚なし。
   ・ 眼球突出
     → 自覚なし。
   ・ 心房細動
     → 症状あり。発作性心房細動と診断される。

長くなりましたがこんな感じで病気のサインはたくさんありました。
しかし、全く気づきませんでした。
以前、心臓エコーの時に病院の方が不審に思われたのは、この病気の
せいでした。
そして、発作性上室性頻拍 になったとき、普通は発作時の心拍数が
200/分以下なのに対して、私は 240/分 だったのは、この甲状腺機能
亢進症と併発していたからだったということでした。
心臓の先生と私が妙に納得したことを覚えています。
別の病気のせいだった。
この一言に尽きます。

<< 甲状腺ホルモン数値①回目。に続く >>
[PR]
by twins-house | 2007-08-26 21:31 | Life | Comments(0)

循環器のK先生に洞性頻脈を指摘、懸念された私。
すぐに血液検査を行いました。

しばらくしてK先生が病室に来て、検査結果を告げられました。
「 検査の結果ですが、甲状腺ホルモンの数値に異常が見られました。
 普通の方の、4倍以上の数値が出ています。」
・・・甲状腺?
「 ホルモンの過多・・・ということですか?」
「 そうです。」
「 ・・・病名は?というか病気ですか?」
「 はい。この病名は甲状腺機能亢進症という病気になります。」
つくづく病気に縁がある私。
甲状腺機能亢進症。
友人の奥さんがこの病気でした。
「 それはつまり・・・バセドウ氏病・・・ですか?」
「 まだハッキリとは言えませんが、内分泌の先生を今から受診してもらいます。」

バセドウ氏病 。
つい先日、「たけしの本当に怖い家庭の医学 」 でも紹介された病気です。

それからすぐに内分泌の先生を受診。
甲状腺がある喉のエコーを行いました。
内服薬として、メルカゾール と メインテート が処方されました。
入院中、治療した発作性上室性頻拍 は根絶したものの、バセドウにより
新たな 発作性心房細動 を発症しました。
私の退院は延期されることとなりました。

<< バセドウ氏病の症状。につづく >>
[PR]
by twins-house | 2007-08-24 21:30 | Life | Comments(0)