DIY第23弾…弓道・巻藁台

d0183368_07080362.jpg



我が家の双子、中学校の部活では弓道部に所属しています。
部活動をしていると、だんだん自分の家にも練習道具が欲しくなってくるというのが常。
我が家でも双子の希望で前倒しの誕生日プレゼント(8月)としてわたしの両親に巻藁をお願いしていました。
この巻藁は弓道の練習で使うもの。
近距離ではありますが、実際に矢を放つ練習ができます。

ただ、この巻藁、これだけでは練習できません。
巻藁を置く台が必要になってきます。
巻藁(尺五寸)だけでも2万円するのに、これにさらに巻藁台まで購入すると合計で5万円近くになってしまいます。
というわけで。

巻藁台はDIYすることにしました。



d0183368_07080315.jpg



ダンナが休みの日に「巻藁台作るんだったら写真撮っておいてね」と頼んだんですが、写真を撮るタイミングがよく分からなかったようで製作途中の写真はありませんでした。

ということですでにほぼ完成形の写真。
巻藁を台に載せて、最終調整に入っています。




d0183368_07080374.jpg



これは何をしているかというと、巻藁を支える部分のアーチを最終確認しています。
実際に巻藁を載せて、巻藁の丸みを板に鉛筆で型取り、この後さらに削っていました。
削り終わって最終調整が終了したらニスを塗って乾かして終了。




d0183368_07080371.jpg



この巻藁の重さは36.5kg。
けっこう重いです。
作った巻藁台は折りたたみ式で、双子の身長に合わせて高さが変えられます。(下のピンクのベルトで固定します)
いまふたりの身長差は15cmくらいあるので、高さが変えられるのは便利。

弓具店で購入すれば27,000円だけど、DIYすれば10分の1のお値段(2,600円くらいだったそうです)で作ることが出来ました。
夏には新しい矢が欲しいって言っているので、練習にもますます熱が入りそう。
でもそのまえに勉学にも熱を入れて欲しい…(切実)。




d0183368_07080383.jpg

[PR]
Commented by ktk4649 at 2018-10-29 23:38
こちらのブログにも随分ご無沙汰していましたが、ようやくコメントを残すことができました。

双子ちゃんも随分大きくなったことでしょう。我が家もそうですが、本当、子供の成長はあっという間ですね。


それにしても弓道とはまた少し変わった競技をやっているのですね。(私の偏見だったらすみません 汗汗汗)
私はルールも全くわからないし、それどころか間近で見たことすらありません。


そんな無知な私ですが、実は偶然というかなんというか、弓道のアニメを最近見始めました。多分twinsさんもご承知とは思いますが、NHKであっている「つるね」というアニメです。

まだ始まったばかりなのでなんとも言えませんが、見ていてどことなくfreeっぽいなと思っていたら、やはり京都アニメーションでした。

これからの展開も楽しみですが、弓道のことも少しでも理解できていければいいなと思っています。



ちなみにですが、我が家の1号は中学の部活でバスケに入っているのですが、twinsさん宅と同じく練習道具が欲しくなる病にかられ、庭にバスケットゴールを作りました。(病にかかったのは私の方ですが 笑)

そして残念ながら芝生ではボールが跳ねないためドリブルができず、シュート練習だけしても意味がないという理由でほとんど使われていません......泣

by twins-house | 2018-05-25 07:25 | DIY | Comments(1)